波動は自分の中にある。

 

軽く楽しい世界は、自分の中にあります。

重く楽しくない世界も、自分の中にあります。

 

どちらの世界も、

自分がどちらでも体験できるように、2つとも知っています。

 

その状態は、

「りんごと梨を知っている。」

と同じです。

 

「今日はりんごを食べようかなあ・・・

なしにしようかなあ・・・」

と、考えることと同じように、

軽い世界も、重い世界も行き来することが出来ます。

 

 

ということは、

軽い世界に行くために、特別なことは必要ありませんし、

重い世界に行くために、特別なことも必要ありません。

 

「りんごを食べる。」

と同じように、

「軽い世界を体験する。」

ということだけ決まれば、

あとはそれを体験することが出来ます。

 

これが、

オーダーの方向性を決めるということです。

 

 

りんごを食べたい・・・

じゃあ、スーパーに行こう。

スーパーに行ってみて、どこ産のりんごにしようかな・・・

有名な青森かな・・・

他にもあるかな・・・

 

そうやって考え、楽しみながらりんごを買うと、

りんごを食べることが出来ます。

 

これは軽い世界も同じです。

 

軽い世界に行きたい・・

そもそも軽い世界ってなに??笑

調べよう・・・

あ、波動ってこんな感じなんだ・・・

体験してみたら、こんなフワッとしているんだ・・・

そうやって、軽い波動を体験することができます。

 

同じですよね。

 

 

だから、軽い波動を体験することは簡単なのです。

 

体験でき、受け取ることが出来るということは、

マインドではわからないかもしれませんが、

自分の中に軽い波動を知っているからなのです。

 

りんごを「食べる」ということが

波動で言う「共振」です。

 

どんなものかわからない食べ物を食べようとは思いませんよね??笑

それと同じく、

波動も、「軽い波動を知りたい!思い出した!」と思わない限り、

それに共振しようとは思わないのです。

 

だから、

「軽い波動に共振したい」と思う時点で、

自分の中に軽い波動はあるということなのです。

 

あとは、それを選ぶだけなのです。

自分は「どっちで生きたいのか」選ぶだけです。

 

選んでみたら、

どうすれば体験できるのか。

どうすれば思考を変えていけるのか。

 

自分なりに考えて、感じて進んでみてくださいね。

 

関連記事

「エネルギーの方向性を決める。」

「リアルを変えるのに特別な才能は必要ない。」

「軽い波動で生きる方法。」