ゴールのない世界からの卒業するから、ゴールを見つけることができる。

揺れ動いている時期だからこそ、

自分の中を感じてみることが大切です。

 

自分の外に答えを探していても見つかりません。

 

あらかじめ用意されている答えは、

誰かが用意した答えです。

 

その答えは、

自分以外の誰かが、

何かの意図をして用意している答えだということに気がついてみてください。

 

 

すると、

どんな目的で、

どんな意図を持って、

その答えを用意しているのかがわかるようになってきます。

 

 

もちろん、

用意された答えを選択することも、

1つの体験です。

 

でも、

誰かに用意された答えを選んでも、

自分が楽しく、

満足を感じられる体験ができるかと問われると、

どう感じるのか?を自分に聞いてみてください。

 

 

それは、

答えが決まっている計算を、

答えの決まっているやり方で解くのと同じ感覚だということです。

 

 

もし、

決まっていない計算があって、

やり方も決まっていない。

 

 

そして、

ゴールも、自分がこれが正解だというところで終われるとしたら、

とても楽ですよね。

 

 

自分で自分の正解を決めることができる、

ということに慣れてくると、

「どんな答えを導き出そうかな?」と、経過を楽しむことができます。

 

 

そして、

自分の満足いく場所が見つかったら、

誰の許可もなく終わることができるのです。

 

 

それが、自分の中に答えがあり、

それを作り出していく感覚です。

(その感覚については、こちらの記事もどうぞ

「自分に自信を持つ簡単な1つの方法とは?」

 

 

誰かが用意した答えは、

ゴールがありません。

 

 

例えば、

自分は月10万円の収入でいいと思っているのに、

社会的にすごいのは月100万円くらいだといわれて、

そこを目指し、

達成してみると、さらに上を目指さないといけないと言われて、

200万、

300万と、

ずっとゴールにたどり着けないので、

ゴールがどこかもわからなくなってしまいます。

 

 

ゴールは探すものではありません。

誰かが用意したものを達成して、認めてもらう必要もありません。

社会に、誰か権威のある人に認めてもらうことも必要ありません。

 

 

ゴールは、

自分で決めるものです。

 

 

自分がここだと思う瞬間、決めることができます。

 

 

いろんな情報があります。

どこに向かえばいいかわからないぐらい、エネルギーが揺れています。

 

そんなときだからこそ、

「自分はどうしたい?」

「どこに向かいたい?」

「どんな生活が本当はしたい?」

 

と、改めて本音を聞いてみてください。

 

 

世の中が揺れているからこそ、

自分にフォーカスできるきっかけが生まれています。

(自分にフォーカスする方法は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね

「自分の波動の整え方。」

 

自分の答えを、自分で決めてみてくださいね。

 

今西のLINE公式アカウント

気が向いたときに、気づきや発見を送っています。

登録いただいた方に、「楽にかるい波動で生きるためのマル秘バイブルPDFファイル」をプレゼント!

無料登録はこちら