ご機嫌なリズムを見つける。

 

今体験しているリズムは、アナタにとってどう感じますか??

 

壮大なオーケストラなのか。

アコギのこじんまりした感じなのか。

 

どちらがいい・悪いではないことはわかりますね。

ただ、好きか・嫌いか、趣味が合うか・合わないか。

それだけです。

 

そして、ずっとオーケストラを聴く必要もありません。

たまには、全然違う音楽を聴きたくなることもあると思います。

 

その時心地いい、ご機嫌になれるリズムがあるのです。

それを見つけてみてください。

 

1度選んだものを変えられないことはありません。

その時々によって違います。

 

だから1つに決めるのではなく、その時々に決めてみてください。

 

すると、スムーズに行くときのリズムがわかるようになります。

音楽を奏でるように、スーッと物事が動いていくのです。

 

スムーズに動くことが知れると、自分に合う感覚を知ることができます。

そして、自分に合わないこともわかるのです。

 

自分に合わないリズムもあると思います。

そこにずっと居ても、アナタが体験したい世界を体験することは難しいのです。

 

合うことが見つかる。

ご機嫌になれる感覚が見つかると、合わない感覚もはっきりわかります。

 

だから、自分の居場所を知ることができるのです。

 

それを知るために、日常でのリズムを感じてみてください。

アナタがどんなリズムで過ごしていきたいのか??を感じてみてください。

 

そして、リズムの合う場所にいってみてください。

 

いくら周りの人に話を聞いても、それはあくまでアナタ以外の人の現実です。

アナタ以外の現実を参考にして決めても、

望んでいることが手に入るとは限らないのです。

 

 

自分自身で感じてみてください。

自分自身で感じたことが真実です。

 

 

自由に選べるなら、合うところを選んでみてください。

我慢して合わないことを選んでいると、

ずっと我慢する現実を引き寄せることになります。

 

我慢のリズムを断ち切ってみてくださいね。

 

関連記事

「波動の感じ方は人それぞれ違う。ーその理由と違いについてー」

 


最高に軽く進化できるオンラインサロン

軽く楽しく生きるためのヒントが満載のオンラインサロンです。軽く楽しい人生に進化したいなら、ぜひこのオンラインサロンを活用ください。