すべてはバランスでハーモニーを作り出している。

 

コマが回り続けるには、

回るしかありません。

 

回るという行動を止めると、

立つことができなくなります。

 

つまり、バランスが崩れるということです。

 

循環というのは、

バランスが保たれているから循環します。

 

水は流れるから新鮮です。

 

それも、バランスが保たれているから、

水は流れるわけですよね。

 

自然な状態であれば、

人の手をわざわざ加えることもなく循環しています。

 

なのに、なぜ、わざわざ人の手を加えることばかりしているのか・・・

 

 

本日のチャネリングメッセージです。

 

物質次元のテラ(地球)において必要なものは、

すべてテラが用意してくれています。

 

そして、

それらのハーモニーは完璧なのです。

 

たとえ、人間にとって必要のない菌だったとしても、

それは全体で見ると必要な菌だから存在しています。

 

一見すると、

身体に悪くても、その菌がいてバランスが取れているから、

体調を整えられるのです。

 

身体にとっていい菌をたくさん増やせば、

身体にとって必要のない菌を減らせば、

身体が健康になるわけではありません。

 

すべて、バランスが大切なのです。

 

そして、そもそも、なぜ身体に必要のない菌があるということを知っているのか。

知る必要があるのか。

 

自然なままで、バランスが保たれていれば、

何も不都合なことが起こらないように循環していくのにもかかわらず、

どうして、あえてバランスを崩すような価値観を植え付けているのか。

 

そこに焦点を当ててみてください。

 

物質次元で生きるために必要なものは、

すべてありますよね。

 

それなのに、なぜ、不必要なものが出てくるのでしょうか。

 

人間の都合のいいものばかりを得るために、

どうして人間以外の存在を排除しようとするのでしょうか。

 

その状態では、バランスは保てなくなります。

バランスが保てないということは、結果的に人間にとっても、都合が悪くなっていくのです。

 

大きな視点を持ってみてください。

すると、エネルギーの流れがわかります。

 

エネルギーの流れがわかれば、

なぜバランスが崩れているのかがわかるようになるのです。

 

バランスが崩れていることがわかれば、

それがなぜ起こされているのか?ということに推測が立ちます。

 

そして実際に調べてみることで、

どういう流れができているのか?ということがわかるのです。

 

「いいことはたくさん」

「悪いことは減らす」

という考え方を手放すことができれば、

”たくさん”ということも、”減らす”ということも、

”良い・悪い”の判断もなくなっていきます。

(あわせてこちらの記事もどうぞ

「思考の癖を変えるには??」

 

すると、自分の本当に心地のいい循環の中で過ごすことができるのです。

 

心地のいい循環がある環境を作るのは、

自分自身です。

 

逆に、循環しない環境にいることを選ぶのも自分自身です。

 

どちらの環境が自分にとって楽しいと感じるのか。

生きたいと思うのか。

それが次の世界を作っていく小さな一歩になります。

 

小さな一歩を踏み出すことができれば、

少しずつ、バランスのとれた循環型社会に生きる方法が見えてきます。

 

それが見えれば、

あとは進んでいくのみです。

 

 

まとめ

 

殺菌・除菌という言葉がたくさん溢れています。

そして、次々に必要のない菌が見つかっていきます。笑

 

これらがなぜ必要なのか。

なぜそういった情報を流すのか。

 

それを考えてみてください。

(大々的にちょっとここでは書けません・・・)

 

除菌や殺菌は、排除の思考です。

「人間にとって必要がない、だから除菌だ!」

と、一方的に排除されることになります。

 

菌の気持ちになったら、

「は!?」

って、なりますよね。笑

 

その時点で対立のエネルギーを出しているということになります。

(エネルギーの違いについてはこちら

「自分の出したエネルギーはどんなものも返ってくる。」

 

もし、

除菌という言葉がなかったら・・・

この菌は、人間にとって都合が悪いですよ~!

という情報がなかったら・・・

”思考が先、現実があと”なので、体調を崩すということはありません。

 

むしろ、

除菌することでバランスを崩して、

体調を崩すことはあると思います。

 

また、

「まだ除菌ができていない!」

と思って、そこで提示されている情報をうのみにしたら、

そのエネルギーに共振して、提示ている症状を自分で作り出すことになるので、

病気にかかることもあります。

 

 

どちらにしても、

それだけ、思考エネルギーというのは、自分の現実に影響を与えることを思い出してみてください。

 

毎年のように「インフルエンザが流行っています」

というニュースを耳にします。

 

冷静に自分の周りを見てみてください。

テレビの中ではなく自分の周りです。

本当にそうですか??

 

その違いに真実が隠されています。

 

ということは、

そのニュースにある情報に共振しなければ、

インフルエンザという概念自体がありません。

 

だから、かかることはないんです。

 

それも、

なぜインフルエンザが流行ってほしいのか。

というところに真実が隠されています。

 

台風にしても同じです。

来る前からなぜあれほど煽るのか。

「今年最強」「前回よりも大きいです」という言葉を何度使うのか。笑

 

子どもが

「一生のお願い!」を何度も使うのとなんら変わりません。笑

 

それくらい、

何度も言葉を浴びせることで思考操作をすることができます。

 

自分にとって必要ない情報だと感じたら、

共振しないで、自分の楽しいことを考えてみてくださいね。

 

今西のLINE公式アカウント

日常で見つかる僕の体験や発見をほぼ毎日シェアしています。

登録いただいた方に、「楽にかるい波動で生きるためのマル秘バイブルPDFファイル」をプレゼント!