エネルギーは無限に循環している。

 

宇宙のエネルギーは、無限に注がれています。

大地のエネルギーも、無限に注がれています。

 

太陽の光も、無限に注がれていますし、

水も無限に吹き出ています。

 

それらはすべて、無限です。

ずっと循環しているのが当たり前だから、

ずっと循環しているのです。

 

 

だから、

エネルギーは無限にあるのです。

惜しむことなく与えてくれています。

 

惜しむことなくもらっているから、

生きることができているのです。

 

そこに、

「奪われる」という感覚は存在しません。

「不安だから握り締める」ということもありません。

 

それは、

無限にもらえるということを知っているからです。

 

 

エネルギーは無限にまわっている・・・

とすれば、

なぜ「受け取れない」と

不安に思うのでしょうか??

 

例えば、

手で川をせき止めてみてください。

 

せき止めたところは止まるかもしれませんが、

水は、止めた場所以外から流れ出ようとします。

 

流れ出ようとしたところを別の手で押さえようとしても、

また別のところから溢れ出ていきます。

 

そして、

「自然の力は止められない・・・

だからもっとたくさんの手(ダム・壁)を借りなければ(作らなければ)・・・」

ということが、この世の中では起こっています。

 

そもそも、流れを止めなければいいだけの話ですよね。

流れを止めるから、無理が生じて、

別のところが決壊するのです。

 

それくらい、エネルギーは流れています。

アナタにもそのエネルギーは流れています。

 

 

だったら、

アナタにエネルギーが回ってくるかどうかなんて

心配する必要はないのではないでしょうか??

 

そして、

不安からエネルギーをためる必要もない

ということがわかると思います。

 

「出したら返ってくる」

というよりも、

出すことも、返ってくることも、自然なことなのです。

 

それが特別だということではありません。

 

 

出し惜しみなく出ているエネルギーを感じてみてください。

 

そして、その中にいるということを思い出してみてください。

 

それがわかれば、提供することが楽しくなっていきます。

「受け取れないかも」

という不安もなくなります。

 

循環しないということが、無理なのです。

 

だから、

誰かを気にすることなく提供し、

受け取ってみてくださいね。

 

関連記事

「受け取ることに抵抗をなくす。」

「才能を提供することで・・・」