エネルギーは無限にある。

 

宇宙エネルギーも、大地(テラ)のエネルギーも、

無限にあります。

 

エネルギーは無限です。

無限ということは、

アナタが得たから誰かが減るわけではありません。

 

そして、

アナタ以外の人が得たから、

アナタに注がれるエネルギーが減るわけではないのです。

 

エネルギーが無限にあるのに、

限りあるものだという思考をしていると、

どんどん不足していくことになります。

 

それは、

”思考が先、現実があと”だからです。

 

エネルギーは無限にあることを思い出してください。

そのエネルギーは、アナタが必要だと思う量、

もしくはそれ以上をくれています。

 

もらっていることに気がつければ、

エネルギーが枯渇することはないのです。

 

エネルギーが枯渇しない。

自分の中から湧き出てくるから、

誰かからエネルギーを奪う必要がないのです。

 

だから、誰も争うことがなく、

余るほど持っているので、提供することができるのです。

 

 

「誰かに提供するなら、

まずは自分を満たしてください。」

というのは、そういうことなのです。

 

自分が満たされていないと感じているのに、

誰かを満たすことはできません。

 

提供することはできません。

 

寒い中、お互いに薄着でいるのに、

相手に服を差し出すことはできませんよね??

 

それと同じなのです。

 

でも、周りを見れば、

寒さを解決する方法はいくらでもでてきます。

 

エネルギーが枯渇することはありません。

それは、エネルギーを受け取っているということに気がつけていないからです。

 

宇宙のエネルギーも、大地のエネルギーも、

意識すれば感じられます。

 

そのエネルギーを感じることができれば、

とても満たされていることに気がつけるのです。

 

 

エネルギーは無限です。

それを忘れないでください。

 

そして、必要だと思えば、

どんどんエネルギーを受け取ってみてくださいね。

必要なものは受け取れているんですよ。

 

関連記事

「受け取る現実は自分が出したもの。」