決めることができれば、その方向に必ず動く。

 

自分が進みたいと思う方向を決めることができれば、

そちらに向かって進むことができます。

 

それは当たり前のようなことですが、

軽く生きることを決めることも同じだということです。

 

自分以外から出てくる答えの中には、自分が心からご機嫌になれる答えは見つかりません。

自分の心が満たされる答えは、自分の反応や、自分の中から出てくるものです。

 

未来の答えは誰もわからない。

 

自分の今の思考が、次の現実を作ります。

その繰り返しで未来を体験していくことになります。

 

だから、未来は決まっていません。

今までと同じような思考エネルギーを持っていて、

それを変えることなくそのまま使っていれば、過去に起こったことと同じようなことが起こります。

 

自分の中にあるタネを昇華していないと、

そのエネルギーから、同じようにタネを刺激するようなことが起こったりします。

 

でもこれらは、過去とは違う思考エネルギーに変え、

自分の中にあるタネを昇華すれば、変えることができるのです。

 

だから、いつでも未来を変えることはできます。

今この瞬間、必要ないと感じたことをサラッと手放すことができれば、

考えることをやめて、興味がなくなれば、もう体験することはありません。

 

それをよくわかっているから、

マスメディアでは、大量の情報を有無も言わさず浴びせることをしているのです。

大量の情報は思考停止を引き起こします。

思考停止になった状態で、「正しい」と思わせる情報をたくさん流していくのです。

 

すると、無条件でその情報を受け入れさせることができます。

 

でも、大量の情報を流しているだけにすぎませんし、

それが思考停止にさせるためのことだとわかれば、何にも怖いことではありません。

 

「またしているのね」と、冷静に見ることができます。

そして、無関心でいることもできるのです。

 

 

これと同じように、

自分にとって過去起こった出来事や、タネなどを、自然に考えることをしている間は、

いつまでも、その思考エネルギーの中に自分を置くということになります。

 

だから、マスメディアを見ていなくても、

自分の頭の中が、「不安」「嫌なこと」で埋め尽くされているから、同じような現実が続くだけなのです。

 

握りしめているから抜け出せないだけ。

 

自分の頭がどんな情報を握りしめているのか。

それによって、自分の思考エネルギーが流れる先が変化していきます。

 

例えば、

「ああなったらいいなあ」「こうなったらいいなあ」

と、楽しい妄想を握りしめているのであれば、楽しくなります。

 

逆に、

「ああなったらどうしよう」「こうなったらどうしよう」

と、不安の妄想を握りしめていたら、不安になります。

 

その思考エネルギーが、そこから先の未来のエネルギーを決めることになるので、

思っている不安が現実化しなかったとしても、不安という重いエネルギーによって、重い現実を引き寄せることになるのです。

 

自分の思っていることが、そのまままるっきり現実にならなかったとしても、

「重い」ということは、重い現実を引き寄せることになります。

 

だから、根本的に重いエネルギーを昇華するには、

握りしめている原因を探し、昇華する必要があるのです。

 

決めれば手放せる。

 

ここでも、決めるということが大事なってきます。

手放すとしっかり決めることができれば、手放すことはできます。

 

そこに確信を持つために、いろんな方法があるだけの話です。

 

どんな方法を使っても、

握りしめたまま離していなかったら意味はありません。

 

逆に、

「手放す」

と、しっかり決めて、それを信じることができ、

まったく考えなくなったら、それは手放せていることになるのです。

 

「手放せたかも?」

と、まだ考えていれば、考えてるので手放せていません。

 

そんな時は、

「あ、考えてる」

ということを、考えずに感じてみてください。

 

「考えている・・・考えている・・・」

と、冷静に見ることができるので、それ以上思考エネルギーはそちらに流れていきません。

 

だから、大きくなることがないので、すぐに消えていきます。

 

自分にとって、ちょっと大きなことであれば、

最初から忘れることは難しいかもしれないので、

浮かんだらその時々に、少しずつ昇華していけばいいのです。

 

小さなことを決めるから、大きなことも決めるという自信が湧いてくる。

 

毎日の生活の中で、自分のマインドが拒否しない小さなところをご機嫌に変えてみてください。

 

例えば、

今コーヒーが飲みたくて、自販機が目の前にあるけど、

あと10分で家に着く・・・

 

としても、その時のご機嫌を意識的に選んんでみてください。

 

目の前の自販機でコーヒーを買うのが、自分のご機嫌か。

家に帰ってコーヒーを飲むのがご機嫌か。

家のコーヒーだったら今は買わなくていいと思うのがご機嫌か。

 

どれを選んでも大事なのは、自分が1番ご機嫌な選択肢です。

 

どんな理由であっても、

自分にとってのご機嫌が、その次の現実を作ります。

だから、1番いいと思えるものを選べばいいのです。

 

そうやって日常の小さなことから変えていくことで、

大きいと感じている決断もできるようになっていきますよ。

 

関連記事

「ご機嫌で生きる現実はどんな感じ?」

「感情に飲まれない方法。」

 

軽い波動を共有するぞ!プロジェクト
波動の入門ワークと軽く楽しいお話。

軽くラクに生きるために必要な「波動」という感覚を知るワークと、今まで聞いたことのないであろう「ぶっ飛びまくった楽しい」お話しするワークショプです。軽くなると決めているならお越しください。

東京・兵庫/西宮で開催。

詳しくはこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

BEC株式会社 代表取締役 波動トレーナー ブログでは、軽く生きたいと思っている方に向けて書いています。僕も過去に現実が、重くて苦しくて、どうしようもない時期がありました。そんなときに、今までとは全く別の価値観や感覚を知ることができたのです。でも知ったからといって、急激に現実が変わるわけではなく、ちょっとずつ自分の中を整理していくことで、変わってきました。今でも新しい発見や、新しい視点、価値観、感覚を知ることができていますし、それが見つかるたびに楽しくなっていくのです。だから、同じように、重くて苦しくても、波動と思考を知れば、少しずつ自分で変えていけるんだということを伝えています。