宇宙とつながっているのは当たり前のこと。

宇宙とつながっていない人はいない。

大地とつながっていない人もいない。

 

ただ、今まで誰にもそのことを教えてもらっていないから、つながっている感覚がわからないだけなんだ。

 

霊力がなくたって、

敏感でなくたって、

宇宙人とチャネリングしてなかったって、

スピリチュアルに詳しくなくたって、

修行しなくたって、

意識すればつながっていることを感じられる。

 

そして、そこからエネルギーをチャージすることは、難しくない。

 

それがわかれば、いつも平和で穏やかな毎日を体験できる。

だって、エネルギーがあると余裕ができるから。

 

どんな状況になっても、

子どもが騒いでいるようにしか感じない。

ある意味、重い世界は無関係だとわかる。

 

それが波動がわかれば、理解できる世界。

見える現実。

体験できる世界。

 

小さな嫌なこと、

小さな我慢、

それをすることもなく、ただ自分の好きなように、楽しいように、ご機嫌なように生きることを心から選べるようになる。

 

何を選んでも、どっちでもいいんだと。

でも、どっちでもいいから、自分で意識して決めることが大事。

 

ジャッジしてはいけないと言う。

だから、自分の進みたい世界がわからなくなる。

 

スピリチュアルの世界にあるたくさんの矛盾。

重い世界にあるたくさんの矛盾。

 

「それに気づけよ!」

 

でも、言えません。

だって、その人が本当に何を望んでいるか知らないから。

 

だから、意思を持って聞きに来てもらうしかありません。

そして、時間をかけて習得してきたことだから、少しずつ理解しながらシフトしてもらわないと、抜け出すことは難しい。

 

ワークショップを1回参加しただけでは、正直難しいと思う。

 

それくらい、重い世界の価値観が染み付いている。

すぐに重い価値観がどれか気がつかないのは、それくらい重くて当たり前だってこと。

 

ついたものだから取ることもできる。

時間がかかっても、必ず取ることができる。

それは僕も、僕の周りもできたこと。

 

重い世界が全てじゃない。

軽い世界があるんだ。

 

よければシェアをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

今西 史樹(いまにし ひとき) BEC株式会社代表取締役。 軽く楽に楽しく生きるための価値観、波動の使い方、思考の使い方などを伝えています。電子書籍『波動のチカラ』