自分に合う波動領域を選ぶから、ご機嫌でいられる理由。

 

目の前に起こる世界にフォーカスしてみてください。

自分の目の前に起こる出来事が、自分の引き寄せた現実です。

 

でもそれは、自分だけが体験していることになります。

 

例え、同じ現象や事象を見ていても、

自分と他の人の見え方は違います。

 

だから、

切り口と視点が違えば、

同じ現実を体験していても、違ってくるのです。

 

そして、受け取り方が違うということは、

感じ方が変わります。

 

 

感じ方が変わるということは、

共振するエネルギーが変わるのです。

 

 

起こった出来事に、

何も感じない人もいれば、

怒りを感じる人もいれば、

面白いと感じる人もいます。

(感じ方に違いが生じる理由についてはこちら

「すべては自分ということ。」

 

その感じ方の違いが、

同じである必要はありません。

 

そして、どれを選ぶのかも自由ですし、

どれを選んでも、三次元を楽しむためのものなのです。

 

「怒り」という感情を体験すれば、

怒りという感情が自分にどんな影響があるのかがわかりますし、

「面白い」という感情を体験すれば、

面白いという感情が自分にどんな影響があるのかがわかります。

 

 

それら自体を体験することが楽しく、

肉体を持って体験できているのが、この三次元という物質次元です。

 

 

だから、

感情に良いも悪いもありません。

 

すべて、体験できることが大切なのです。

 

 

体験してみて、

「自分にとって必要ないな。」

と感じれば、それを体験する必要がないと

意図しなおせばいいだけなのです。

 

もし、それが、三次元での価値観であれば、

それを手放すために原因を探してみてください。

 

昇華すれば、すぐになくなります。

(昇華や手放す方法はこちら

「感情のエネルギーを手放す方法。」

 

 

どんな体験も、この三次元ならではの体験です。

分離の世界も、搾取の世界も、この世界ならではです。

 

それがいいと思えば、今までの波動領域を選べばいいですし、

違う物質次元を選びたいなら、別の波動領域を選べばいいのです。

 

 

その違いが、波動の軽い・重いという違いなのです。

 

 

どこを選ぶのかは、一人ひとりが決めることです。

誰かリーダーがいて、その人についていくものではありません。

 

一人ひとりの

意識が

意思が

決めることなのです。

 

 

どれを体験しても、素晴らしい体験であることは間違いありません。

だから、選ぶということが大切です。

 

今までの世界を選ぶことも、

これから別の世界を選ぶことも自由なのです。

 

 

「自分が生きたい。」

「自分がここで生きたい。」

そう思える波動領域にフォーカスしてみてください。

 

自分以外の視点は、自分ではありません。

それをごちゃ混ぜにしてしまうと、自分の視点がわからなくなりますよ。

 

波動体験セミナー
【 軽い波動を共有するぞプロジェクト!】
〜人間関係・健康への活用編〜

■ 東京:6月15日(土)

■ 兵庫・夙川:6月22日(土)

■ 兵庫・夙川:7月13日(土)

詳しくはこちら


軽い視点が欲しいなら
今西に相談してみる

誰にも言えないこと、周りに相談できないこと、頭の中がぐっちゃぐちゃで一人では解決できないことがあるならこちら。



ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

BEC株式会社 代表取締役 波動トレーナー ブログでは、軽く生きたいと思っている方に向けて書いています。僕も過去に現実が、重くて苦しくて、どうしようもない時期がありました。そんなときに、今までとは全く別の価値観や感覚を知ることができたのです。でも知ったからといって、急激に現実が変わるわけではなく、ちょっとずつ自分の中を整理していくことで、変わってきました。今でも新しい発見や、新しい視点、価値観、感覚を知ることができていますし、それが見つかるたびに楽しくなっていくのです。だから、同じように、重くて苦しくても、波動と思考を知れば、少しずつ自分で変えていけるんだということを伝えています。