「ある」「できる」にフォーカスすることで・・・

 

自分の足元にあること、

自分のできることにフォーカスをしてみることが大切です。

 

ないもの、

手に入っていないものにフォーカスすると、

「ない」現実を体験することになります。

 

 

すると、

いつまでたっても、

「あれもない」

「これもない」

「それもない」

という視点から抜け出すことができません。

 

 

もし、

何も手に入っていなければ、

今この物質次元に肉体を持って存在することはできていません。

 

「今」必要なものがなければ、

生きていくことは出来ません。

 

 

でも、

今生きることは出来ています。

 

生きることができているということは、

必要なものが揃っているということなのです。

 

 

それは、当たり前なことだと思っているかもしれませんが、

決して当たり前なことではなく、

波動と思考をうまく使っているからなのです。

 

波動も思考も特別なものではありません。

 

 

いつでも無意識的にも、意識的にも、

使っているものです。

 

ただ、今までは、

「ないこと」

「できないこと」

にフォーカスすることばかりを教えられてきたから、

それをうまく引き寄せているだけに過ぎません。

 

 

だから、

フォーカスする先を変えれば、

引き寄せられる現実を変えられます。

 

 

「ない」という言葉を使うよりも、

「ある」という言葉を使うことで、

すべてが揃っている現実を体験できるようになるのです。

(言葉も波動です

「言葉と波動のつながり。」

 

 

必要なものがすべて揃うことがわかっていれば、

必要以上に欲しがることはありません。

 

 

だから、不足や不満を感じることもないのです。

 

 

不満、不足を感じたら、

一度立ち止まって、「今」自分にとって必要なものを感じてみてください。

 

 

「必要以上に欲しがっていないかな?」

と、自分に聞いてみてください。

 

 

視点を変える、

フォーカスする先を変えるということは、

見ている現実のチャンネルを変えることと同じなのです。

 

 

テレビを見ているときに、ボタン一つでテレビ番組が変わるように、

視点やフォーカスする先を変えれば、

”現実”というテレビ番組は好きなように切り替わります。

 

 

自由に変えられるということがわかれば、

視点を変えるだけで、

満たされる現実を体験することは、すぐできることなのです。

(満たされる世界についてはこちらの記事もどうぞ

「目で見えている世界はどんな世界?」

 

 

あるもの、

できること、

それにフォーカスしてみてください。

 

それだけでも、

自分の目の前にある現実の視点は大きく変わります。

 


最高に軽く進化できるオンラインサロン

軽く楽しく生きるためのヒントが満載のオンラインサロンです。軽く楽しい人生に進化したいなら、ぜひこのオンラインサロンを活用ください。