【告知】ブログ発信のためのライティング講座

 

ブログ発信における

ライティングの知識と、

より個性の生きる発信方法を

お伝えしていきます!

 

また、

実践形式のワークを行うので、

感覚も身につけて、日々の生活で試してみて下さいね^^

 

この講座への思い・・・。

 

なぜこの講座をやるのか・・・。

2人で対談してみました^^

 


 

◆「書く」ということについて。

今西:「書く」って、自己対話だよね。自分との対話。何を書くとか、どういう言葉で書くか、どう表現するか、どう並べるか。それらを考えること。ただ文章を書くって感じじゃないのよね、書くってことは。

(事務局)ゆうこ:うんうん。

今西:自分と喋って、自分の中にある情報データを、自分で引き出すって感じ。だから、自分が知らなかったこととかが、自分の中から出てくるとか。

ゆうこ:それこそ、書いてるうちにわかることがあるとか?

今西:うん。書いてるうちにわかることがあるってことばっかりだからね。改めて確認できたり、改めて発見があるって感じかな。だから、「書く」っていうことは、自己対話かな。自分との対話。

それに、「書く」ことって、誰でもできるのよね、日本に教育水準では。できないっていう人がいない。「書けない」なんてことは、ありえないんだよね。文字は書けるわけだから。

ゆうこ:考えてることもあるわけだし。

今西:そう。作文みたいな文章でも書けるわけで。書けるわけだから、書くことでの発見っていっぱいある。で、書くから、いろんな情報を得られるわけでしょ。アウトプットするっていう習慣ができるから、インプットできる。で、アウトプットする前提で考えていると、インプットの質が上がるでしょ?そのために一番手っ取り早いのが、書くこと。今は無料でいっぱいあるしさ。

で、ネットに特化したライティング技術っていうのは、やっぱり多少あるでしょ、コツみたいな。それは伝えていったらおもしろいかなっと思った。それで、「書けるようになった!」「こういう風に書けたらなんとなく面白いって自分で分かってきた!」そうなったら、あとは、やればいい。アメブロだったりなんでも、やってみればいい。要は、学んだあと実践するのが、一番。

ゆうこ:例えば、映画を観た感想を文字としてアウトプットするだけでも、何か見方が変わるよね。

今西:自分で「こういう風に見てるんだ」とか。それこそ自分のタネまではいかないかもしれないけど、思考の癖とか。

ゆうこ:確かによりわかりやすくはなるかも!

今西:自分の中だけで思考して、書かなかったら、その思考って一瞬でピュッて消えたりするけど、書いてたら文字として残るから、その文字自体を客観視することができるなって。

ゆうこ:確かに。

今西:だから、人生変わるんだよね。

 

◆ブログをやることの意味って?

今西:ブログって、「旗」「船」のイメージなんよね。

ゆうこ:「ひときの船」だったり、「ゆうこの船」だったりっていうこと?

今西:そう、僕が言いたいことを言っている船。僕が操縦している船に、みんなが乗ってきて、降りることも自由で。で、進んでるわけよ。それがブログかなあ。なんか、「価値ある情報を提供して」っていうのじゃなくて、自分が感じてること思ってることを、書いてるだけだから。例えば、りんごを見て、どう表現するかっていうのが、ブログっていう媒体。

でも、自分も読者も、ブログをやった先の現実を本来は欲しいわけでしょ?だから、「こういう世界に進みたい!」っていうのがあるから、ブログを書くじゃん。それこそWhyの部分。どういう世界を自分が目指しているのか。『人生をクリエイトする。』だったら、「5次元感覚で3次元を楽しむ」っていうコンセプトがある。それは書いているうちに浮かんだコンセプトで、最初からあったわけじゃなかったんだけどね。

ゆうこ:そうだったね~。

今西:とりあえず、「ブログ」という船を作ってみました。とりあえず出航しようと思ったから、ブログを書き始めた。で、そのまま書いてるうちに「つまんな~い。」ってなってくるわけよ。コンセプトがない状態だと。そうなった時に、「僕が伝えたいことってなんだろう?」っていうのを、考え始めたんだよね・・・。

要は、始める前から「この船はどこ向かってあーだこーだ」ってなったらしんどいけど、とりあえず出航してみて、「いやぁ、ただぼーっといるのもいいけど、方向性・目的地を決めた方が面白いな。」って思うから、コンセプトが出来上がってくる。そこに向かって進んでるうちに、仲間が乗ったり降りたりしている。それがアクセスだよね。そういう、進んでいくことが大事かなって。いつゴールに辿り着くのかはわからないけど、気づいた時にゴールに辿り着いてるんかなって。でも、ゴールに辿り着いたら辿り着いたで、また別の小さな目的が見つかっていくと思うし。だから、ブログをやっていくことで、自分が目指す世界がどこにあるんだろうっていうのがわかるし、そこに集まる仲間が増えてくる。でもそれって大きいなって、やってて思う。

ゆうこ:うんうん。

今西:要は、「5次元」とかってほとんどの人がわからない感覚、知らない感覚。でも、全国や世界中にいるわけじゃん、読者さんが。会いに来てくれるからそれがわかるけど・・・。全国だから、いるんだよね。「全国にいる」っていうことがすごいなって思う。これがブログの可能性なんだよね。同じ船でも、自分の身の回りだったら乗れる人はすごい少ないかもしれないけど、全国全世界になってくると、すごい多くなる。なんかそれが、ブログのやることの意味というか、自分の目指したい世界を共有できる。だから、すごい面白いなって思う。

ゆうこ:なるほど。

今西:それをビジネスにしようとかっていうのは、後から考えればいい話で。大事なのは、どういう風に作って、どういう風に進むかだよね。

ゆうこ:ビジネスするにしても、そこの部分がしっかりないと、すぐに折れちゃいそうだね。

今西:結局は何でも、ビジネスになるしね。

ゆうこ:それこそ、「ブログを書く」っていう習慣がついてたら、普段の生活の中でも自分の思考を客観的に見るっていう、クセづけにもなるかもしれないね。

今西:しかも、個人でアピールして生きていく、自分のやりたい事や好きな事をアピールしていくには、すごくハードルが低いでしょ、ブログって。

ゆうこ:うん。

今西:サイトとかって、誰が作るかも大事だけど、最後はやっぱ、中身。どんなにきれいなサイトができても、最後はやっぱ中身かな。で、中身がないと、どんだけいいノウハウやいい方法をやっても、結局は人が来ないしね。

ゆうこ:それこそ、人間味のある文章の方が、面白いしね。

今西:と思うけどね。その人独特の言葉というか・・・。ブログ『人生をクリエイトする。』の言葉もさ、独特でしょ?だって、感想とかで、「日記みたいなサイトは普段読みませんが、なぜかこのブログは読みたくなるんです。」って言われたことがあるけど・・・その感想では「内容が」っていうコメントやったんよ、やっぱり。「内容が面白いから読んでます」って。でも、それって最強だよね。

ゆうこ:そうだね、確かに。

今西:で、内容が面白い。「面白くする」っていうのも、面白おかしく書けばいいってもんじゃなくて、結局は視点の違いになるよね、その「面白さ」っていうのが。視点の違いが面白い。で、今回のライティング講座で、その視点の違いがわかったら、面白いんちゃうかなって。

ゆうこ:本当ね。

今西:個の時代に向かって、個人でやりたいことで生きていくために、書く。それが、小さなステップの一歩目だし、それが結果的に世の中に対してのアピールにもなるし。それが一番ストレスがなくていけるんじゃないかな。そしたら、もっともっと自分のやりたいこととかを表現したり、自分のやりたいことで結果的に仕事になっていくんちゃうかなと思うしね

ゆうこ:うん。

今西:発信してうまくいっている人は見たことがあるけど、発信全くせずにうまくいく人って、よっぽど発信以外の部分をやってることがあるよね。だから、何にせよ、何かアクションを起こして・・・池ぽちゃじゃないけど・・・、投げ続けているかどうかは大きいかなって。

それが、約1年以上、ほぼ(←1週間休んだので)毎日ブログを更新し続けた僕が、お伝えできることかなって。


 

 

どんなふうに講座を進めていくのか??

 

まずは、僕が書くということについて話します。

 

「書く」といっても、

どう書けばいいかわからない・・・。

モチベーションが保てない・・・。

そんな状態からどうすれば脱することが出来るのか??

続けられることが出来るのか??

これらについて、お話ししていきます。

 

 

そして、「書く」ということを伝え終わったら、

次は「書く」コツをお伝えしていきます。

 

一口に書くといっても、

コツを掴めばより簡単に書くことが出来ます。

 

だから、

僕の意識している視点や、

実際にそれをどう使うのか??

をお伝えしていきます。

 

 

そして、最後に

テーマを決めて実践してもらいます。

 

学ぶ・知るだけでは、実際に書けるようになりません。

身体を動かすということは大切だと思うので、

僕の決めたテーマで書いてもらいます。

(時間があれば添削もしたいと思います。)

 

いい文章に正解はありません。

でも、記事に対する視点・切り口が増えていけば、

そこから新しい記事を書くことにもつながるのです。

 

そのために

ペアを組んでもらって、それぞれの文章を読んでもらいます。

 

評価するのではなく、

ただ自分との違いを感じてみてください。

自分と違う視点を発見してみてください。

 

1つのテーマを参加者の方々で書くことで、

いろんな視点や切り口を知れるワークになると思います。

 

そんなワークを通じて、

自分と周りの人の違いを感じてもらえたらいいなと思っています。

 

 

そして、家に帰って

講座でやったこと、発見したことを実践し、

自分の伝えたいことを思う存分、書き続けられるような状態になって欲しいと思います

 

ブログを書くことが楽しくなれば、最高に嬉しいです^^

 

詳細

 

【日にち・場所・時間】

①5月13日(日)in名古屋

14:00〜17:30

 

②5月19日(土)in神戸

13:00〜16:30

 

③5月27日(日)in福岡

14:00〜17:30

 

④6月3日(日)in東京

14:00〜17:30

 

【参加費】

21,600円(税込・事前銀行振込)

※キャンセル料は、(開催が決定した場合)お申し込み後より100%いただきます。

 

【定員】

各回10名(※最低開催人数は8名)

 

【申し込み期間】

4月16日(月)〜4月21日(土)21:00

※申し込み期間は、①〜④すべての日程が対象となります。

※最低開催人数に達しない場合は開催致しません。ご了承下さい。

 

 

>>お申し込みはこちら<<

締切:4月21日(土)21:00まで

締め切りました。ご検討ありがとうございます^^

 

 

お申込み後の流れ


申込みフォームを送信

 ↓

自動返信メールを受信

 ↓

4月22日(日)に

「BEC株式会社事務局」からのご案内メールを受信

==============
★「開催します^^!」の場合
==============

8名以上のお申し込みがありましたら、
『ブログ発信のためライティング講座』を開催いたします。

【1】4月22日(日)に
開催のお知らせと参加費お支払いのご案内メールをお送りいたします。

【2】参加費お支払いの確認ができましたら、
当日の詳細をご連絡いたします。

【3】当日お会いできることを、楽しみにしております♪

 

================
★「開催しません(;;)」の場合
================

最低開催人数8名に達しない場合は、
『ブログ発信のためライティング講座』の開催を見送ります。
ご了承くださいませ。

【1】4月22日(日)に
開催中止のお知らせメールをお送りします。

【2】いつの日か開催できることを、
お楽しみに・・・。

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー | 利用規約

Copyright (C) 2017 BEC CO.,LTD All Rights Reserved.

 


7日間で
波動と思考を使い、
『明るく羽が生えたような
生き方』へ
ガラッと変えるための
メルマガ講座

7つのテーマを通して、自分の中にある声を聞き、
波動を感じて、思考を客観視し、
不安を通り超えてワクワクを感じていきましょう。
自分の中からワクワクが出てくると、
波動や思考をうまく使っていることがわかるようになります。
すると、楽しい現実を引き寄せることは簡単になりますよ。
7日間で自分の内なる声を聞くぞ!大作戦♪スタート!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

5次元感覚を思い出し、物質次元を思う存分楽しんでいます^^ 波動と思考を物質次元でどう使えば楽しくなるのか? 感覚を使いこなせるにはどうすればいいのか? を、日々実験し・検証し、体験しています。 また、チャネリングを通じて、 「どうすれば物質次元を楽しめるのか?」 という情報を宇宙人と相談しながら、ブログを書いています。