イメージできたら行動する。

 

 

「こうしたい。」

「こんな現実を生きたい。」

そんなイメージが具体的に出来たら、

その現実を体験することが出来ます。

 

”思考が先、現実があと”です。

 

 

だからこそ、

自分の「楽しい」をイメージをしていると、

それが現実になります。

 

ただ、

自分で疑っている現実をいくらイメージしても、

それが現実になることはありません。

 

 

具体的にイメージして、

それが実行できる。

ということが大切です。

 

 

例えば、

飛行機のファーストクラスに乗りたいと思ったとします。

 

それを具体的にイメージしていきます。

 

まずは行き先を決めて、

どの飛行機会社に乗るのかを考えます。

 

すると、

チケットを取る必要があります。

いくらぐらいで乗れることがわかって、

そのチケットを買えば乗ることが出来ます。

 

 

ここで、例えば、

行きたい所が浮かばない、

海外に行く時間がない、

飛行機会社を選べない、

チケットを払えるお金がない・・・

 

それらがイメージの中で出てくると、

ブレーキを踏んでいることになります。

 

 

逆に言えば、

イメージが出来て、

「ない」というブレーキを踏まなければ、

乗ることは出来るのです。

 

 

あとは、

その現実を行動に移すことができれば、

ファーストクラスに乗れるという現実を体験することが出来ます。

 

 

 

今、お話した例は1つの例に過ぎません。

ファーストクラスに乗る方法は、

何も自分でチケットを取るだけではありません。

 

 

そのイメージをするのは自由です。

「楽しい」と思うイメージや方法は、たくさんあります。

 

 

そのどれを選ぶのか。

どれがご機嫌にファーストクラスに乗れるのか。

それを選ぶことも自由なのです。

 

 

ただ、

イメージして終わりではなく、

イメージできたら、行動に移す必要があります。

 

 

行き先を決めるために、いろんな国を調べてみる。

飛行機会社の種類を調べてみる。

値段を調べてみる。

 

 

これも立派な行動です。

そして、情報を集めることで、

よりリアルにイメージしていくことが出来るのです。

 

 

 

具体的なイメージは、

「こうなる」とはっきりできる材料になります。

 

 

もし、

イメージしていることがあるなら、

小さなことから行動を起こしてみてください。

 

明確なイメージがあるなら、

そのイメージを元に行動してみてください。

 

 

予想外な出来事が、起こるかもしれません。

 

 

一度イメージしたからといって、

変えてはいけない・・・なんてことはありません。

 

 

進んでいくうちに変えていても、

一見、進みたい方向と全然違う気がしても、

自分の「やりたい」を進んでみてくださいね。

(こちらの記事もぜひ読んでみてください

「進みたい道に進む方法。」

「引き寄せは波動の共鳴。」

 


7日間で
波動と思考を使い、
『明るく羽が生えたような
生き方』へ
ガラッと変えるための
メルマガ講座

7つのテーマを通して、自分の中にある声を聞き、
波動を感じて、思考を客観視し、
不安を通り超えてワクワクを感じていきましょう。
自分の中からワクワクが出てくると、
波動や思考をうまく使っていることがわかるようになります。
すると、楽しい現実を引き寄せることは簡単になりますよ。
7日間で自分の内なる声を聞くぞ!大作戦♪スタート!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

今西 史樹

5次元感覚を思い出し、物質次元を思う存分楽しんでいます^^ 波動と思考を物質次元でどう使えば楽しくなるのか? 感覚を使いこなせるにはどうすればいいのか? を、日々実験し・検証し、体験しています。 また、チャネリングを通じて、 「どうすれば物質次元を楽しめるのか?」 という情報を宇宙人と相談しながら、ブログを書いています。