全部繋がっている

 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

ちがうってすてき
“ちがい”ってたのしい
だから
「あなた」にあえてうれしい

 

こんな合言葉で開催したイベントがある。

2007/11/11に開催したプロジェクト。

 

10年たった今。

実は、同じようなプロジェクトの中にいる私。

 

2月頭に、学び舎っ子から届いた声で怒涛の開催にいたった、

チャリティーイベント

 

そこから、続いて、5月24日。

第2弾がある。

 

はっきりいって、毎日いっぱいいっぱいのスケジュール。

学び舎に子育て、他の仕事に、渉外活動。

 

そんな自分なのに、

このプロジェクトだけは「やる」って二文字しか、

でてこなかった。

 

こういう時、いっつもあほやなって思う、自分のこと(笑)

 

この前、一緒にやっている人がこんな感じの事を言った。

 

「綿密に考えて、できるって思うから、やるんだと思ってました。」

 

「ん?そんな細かく動く前から考えてないから(笑)

細かく動く前から全部考えたら、やられへんくなるの。

できるかどうかなんて、全く考えてない。

やるって決めたから、言ったから、その通り、やるだけ。

ただそれだけ。

そして、ただ創りたい絵になるように、

それができるように、1つ1つ創って行くだけだよ。」

 

そう、いつも全部決めてから、

自分の今を確認して、頭痛がして(笑)

そして、さーをどう楽しんでやっていくか考えていく。

 

立場が出来たら、ちゃんと流れができていくし、

意図から動き出したものは、

絶対に世界に応援されるもん。

そのことを信じるしかないでしょ。

 

自分の中で動かされるもの。

なぜ?と聞かれても、本当の理由はわからない。

でも、心の中で、自分が、大声で叫んでる。

 

「世界中の子どもたちが、心から満ち足りた笑顔になる日。
世界中が心から穏やかになる日。そこに絶対繋がってる」

 

だから、私はやるんだって。

 

ふと思いかえして10年前のプロジェクトが

思い出される。

 

検索したらブログ発見。

その時、創りたかったもの。

粗削りでしか創れなかったもの。

 

開催後に書いたメッセージを読みながら、

私の創りたいものは、ずっと変わらない。

そして、そのことをやり続けているんだなって思った。

 

今年度、学び舎で創れているもん(^^♪

 

10年前から続いている今。

規模もクオリティーも違う。

そして、もっとピュアに、ただ意図だけで創る自分がいてる。

 

 

今回も、きっと自分が見ている絵に繋がる今なんだろうな。

 

★5月24日(水)@池田で開催のチャリティーイベント

途中入場&退場も可能です。

あなたの魂に、どかーんと何かが響く1日になります。

ぜひ、一緒に過ごしましょう!!!

【チャリティーイベント】つながろう 池田&ケニア 第二弾

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2017 All Rights Reserved.