やらなくていいのかな、という罪悪感。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

みんながやっているのに、自分だけ何もしなくて良いのかな?
自分だけ早く帰ってもいいのかな?
自分だけ、のんびりしてもいいのかな?
自分だけ、こんなリズムでいいのかな?

休むことへの罪悪感・・ありませんか?

私、いまだにあるんですね。

その罪悪感を感じながら、
1日次男坊と遊んでたり、
一日中、のんびり過ごしたり、
のんびり、公園でカフェタイムとかしたり、
マンガ読みまくったり、
ユーチューブ見まくったり
友達とカフェでおしゃべりしまくったり
してるんですが・・・笑

もともと仕事大好き!
今でも好きなことを仕事にしてるので、
仕事、仕事に繋がること、全部楽しいし、
ほおっておくと、どんどん増やしていくんですよね。
自分で。

そのうちに、やることがとまらなくなって、
ワーカーホリック状態になる←20代の働き方。

働き方を変えたので、
昔のように、スケジュール真っ黒、
1日に現場3本、その後セッション1人とか、
インタバール30分で、セッション5人連続とか、
そんな仕事の請け方はしていなくて。

もちろん、5歳8歳の子育てしながらなので、
そんなスケジュールを組むこと自体、無理なんですが。

動く!ってほうに、私はバランスを偏らせやすいんです。
それに、家事、子育てが普通についてくるので、
気をつけないと、すぐにオーバーヒートになる。

・・・そして、体調を崩し、体がおかしくなるのです。←これ20代たくさん体験したこと。

そんな20代の体験を経て、
今、違うことを選んでる。

また同じように個人事業主で、
事業、生活の責任を自分がもっている状態だったとしても。

子供たちとのおだやかで豊かな時間と
自分の趣味や学び、リラックスの時間、
自分の仕事の心地よい仕事のリズムを
今は実践している。

だから、いいんです。

が。

時として、
ふつふつ湧き上がるこの罪悪感!!

自分を優先するとか、自分を大切にするとか、言ってるけれど。
ほんっと、ざわっとするときは、いっぱいあるんですよ~。

そして、やる!んだけどね♪

何事も、慣れ♪
ざわっとしても、いい。

そして、その時間を味わう。

何事も積み重ね!

そして、週末は、これを実践↓
2日間、ほぼオフラインで過ごしました。

「何もしないをする」大切さ

といっても、
子供がいれば、
まったく何もしない!なんてことは、無理なんだけどね。

1日は、子供たちに、
「母お休みの日宣言!」して、
やること最小限にさせてもらいました(^^)

どうやったら、心も体も壊せるか。
いやってほど体験したから、
そのリスクも、それがどれだけ危険なことか。

だから今、言い切るし、トレーニングの場を創り続けているのです。

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved.