私にとっての財産

2016/12/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

ふと、考えてみた。

私にとって、人生の財産って何なんだろう。

 

「人の出会い」と「体験」

すぐにその2つが自分から出てきた。

 

それ以外のものは、出てこなかった。

 

あぁ。

私にとって、人生の財産。

生きてきた時間の中で大事なもの。

 

それは、人の出会いと体験なんだな。

 

お金や実績、結果、肩書、学歴、持っているもの。

いろんなものを創ってきたし、得てきた。

そして、流れていくものたち。

私にとって、流れて行くものでしかないものたち。

 

出会いと体験。

それが全て。

 

そして、それが私の全てなんだと思う。

それが、人を創っていくものなんだと感じてるんだと思う。

 

だからこそ。

私は、「その人が体験したいことが体験できる場」を作る仕事をしているし、

それが、いつでも、どんな時でも、そのことを目の前の創りだせることが、私の価値なんだと思ってる。

 

愛することが大事だよと教えるのではなく、

「あぁ、愛するってこういうことなんだ」って感じられる場

 

愛されているよと説明するのではなく、

「あぁ、愛されてるんだ」って思いだせる体験。

 

感謝するって大事なんでしょではなく、

「あぁ、ありがとうってこんな気持ちになるんだ」って体験。

 

気持ちが通じ合うようにコミュニケーションしようねではなく、

「あ!!通じた、こんな感覚なんだ!1」って体験。

 

それが目の前の人に起きてくる場。

その場を創るのが、私の仕事。

 

人が、人と出会い、

自分が体験したい事を体験して、

自分を創り上げていく。

 

あらためて、自分がやっていること。

自分の仕事が大好きです。

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2016 All Rights Reserved.