「私は、あなたに出会いたい」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

精いっぱいやり続けて、
志と希望を、自分の中に持ち続けてきた
あなたに出会いたい・・・。

新しいプログラムをリリースして、
一気に、参加してくださる方に、
学校の先生が増えました。

そう、先生にシェアしたいんです。


子どもに、何かを伝えている職業の人に、
そういう教育現場にいる人にこそ、
シェアしたいと思いながら
生まれたものだから。

先生と繋がりたかった。

今の出会いが、広がりが、
とても幸せで嬉しい。

私は、子どもをきっかけに、
オルタナティブスクールを創りました。
長男は、小学校ではなく、
オルタナティブスクールに通っています。

そんな条件が揃うと、
学校や、学校の先生を否定しているように、
思われることがあって。

オランダオランダいいはじめてからは、
日本の教育を批判しているように思われる。
この5年とても悲しかった。

日本の教育は素晴らしいです。
世界の中で、有数もの。
とても考えられて、カリキュラムかされているもの。
義務教育として、与えられていることが、
どれだけのことなのか。

ただ、それをシステムや環境が、
機能させにくい今になってしまっているだけ。
なんだと、私は思ってる。

それが、先生のせいになったり、
子どもせいなったりしていくのが、
とても残念で、悲しかった。

学校という本来、誰もが学ぶ喜びで溢れるはずの場所が、
子ども達の安全で、幸せな場所から離れて行くことが、
その流れが加速していく今が、
いたたまれなかった。

先生が、学校とという環境とシステムの中で、
志を持ちながら、精いっぱいやっている姿も、
勇気も知っていて。

意見交換するのも、夢を語りあうのも、
学校の先生である友人がたくさんいて。

それでも、やれることが限られてしまう現実に、
悩みながら、それでも子どもたちの今と未来に、
コミットし続けている人が、たくさんいらっしゃる。

志を持って、子どものためにと動こうとすればするほど。
現実とのはざまや、大きな壁を感じるし。
自分の力では届かない何かを感じてしまう。

それでも「何がやれるのか」って、
模索し続けて、やり続けている先生たち。
そこに居続けることを、選び続ける人達がいる。

だから、先生にシェアしたい。
これだ!と思ったら、どんどん教室で展開してほしい。

「何をやれば・・」の
今まで模索し続けてきた全てが、1つに繋がるはずだから、
「これならいける!!」って、同じように教育環境と中で、
やり続けた自分が、そう思えたものだから。

精いっぱいやり続けて、
志と希望を、自分の中に持ち続けてきた
あなたに出会いたい。
シェアしたい。

学校という場所が、
先生にも子どもたちにとっても、
大好きな楽しくて、幸せな学び場で
あるように。

私が、持っているもので役に立てるなら、
全部使ってもらいたい。
シェアしあいたい。

世界中の先生と、シェアし合う。
そこが2018年に向けた、今の私のコミット。

最後の1手を探し求めてた先生、教える立場のみなさん。
最後の1手を、手にしに来てくださいね。
出会えるのを、お待ちしています。

 

【待ってます!!】
まだ、参加枠があります。
詳細は、コメント欄の記事をご確認くださいね。

★10月23日(月)@池田市(大阪府)
★11月23日(木・祝)@池田市(大阪府)
★12月9日(土)@金沢市(石川県)
★12月16日(土)@池田市(大阪府)

※参加対象は、先生や教える立場以外の方も対象です。
興味がある方は、遠慮なくどうぞ♪
実際、お母さん、ようちえんの先生、会社員の方と、色んな方が参加されています。

タイミングが合わない!!という方は、
呼んでください。
私が、会いに行きます。

【シェアしたいのは、これ↓】

「オランダ式マルチダイアログメゾッド」プログラム

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2017 All Rights Reserved.