「うーん・・・嫌い」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

「僕は、にぃにみたいになりたいなぁ。」

 

今朝、布団の中でつぶやいた次男。

毎日毎日、長男の後ろにひっついて、

長男の言うことは全部守る。

長男がいれば、どこでもいける!と思っている

次男坊4歳。

 

私:「ねぇ、そんなに長男のことは好きなの?」

 

次男:「うん!にぃに大好き。にぃにみたいになりたいの」

 

私:「そうなんだ。どうしてそう思うの?」

 

次男:「だって、かっこいいもん!!!!!!!」

 

私:「そうなんだぁ。にぃにといるどんな気持ちになるの?」

 

次男:「うれしいきもち!」

 

私:「ねぇ、あなたは、自分のこと好き?」

 

次男:「うーん・・・嫌い」

 

私:「そうなんだ。どうしてそう思うの?」

 

次男:「自分のこと、守れないから」

 

私:「そうなんだ。そこが嫌いってこと?」

 

次男:「うん。」

 

私:「他のところは?自分のことは、好きなの?」

 

次男:「・・・好き!」

 

私:「そっか。」

 

次男:「母は、自分のこと好き?」

 

私:「母は、自分のこと、だーーーーーーーーーいすきっ!だよ」

 

次男:( *´艸`)

 

次男坊の今。

こんなこと感じて生きてるんだなぁ。

憧れが目の前にいることのあれこれ。

日常の中で「できない!」と思う事があるんだろうな。

面白いなぁ。

 

長男にはなかった質。

そんなことを知れた朝。

 

次男との時間、また楽しみになってきた!

 

 

 

 

 

 

 

 

気が付いたら、ジャムを自分が食べたい量、

自分で塗れるようになっていた(^^♪

 

ずーーっと、

毎回てんこ盛りのジャムをぬっていたのにな。

そんなことに感動した朝。

 

自分のペースで、できる!が

これからも増えていくね(^^)ノ

 

母は、どんなあなたであろうと、

自分で自分が好きであろと、嫌いであろうと、

あなたがだーーーいすきです(^^)

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

Comment

  1. […] 「うーん・・・嫌い」 […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2017 All Rights Reserved.