とりあえず、笑ってみ。

2017/10/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

気が付くと、下を向いて歩いている時がある。

気が付くと、肩に力が入っているときがある。

気が付くと、眉間にしわが寄っているときがある。

嬉しい事や楽しいことばかり、
感じられるときはいいけれど。

立て続けに、
苦しいことやしんどいこと
辛い事が続くことがある。

ぜーんぶ嫌になることだってあるし、
もう限界!!って泣きたくなるだって
あるある。

どう立て直しても
自分がいっぱいいっぱいになることだって。

生きていれば、そりゃあるよね。

そんな時こそ。

ちょっと立ち止まって。
一回、下を向いて。

ふーーーーって、

ぜーーーーんぶの息を吐ききったら、
気持ちいい空気が入ってくるでしょ。

自分がからっぽになるまで、
やったらさ。

口角、ちょっとでいいから、上げみてる。
そうしたら、不思議と笑顔になるでしょ。

とりあえず、笑ってみ!

笑う

楽しいが起きてくる。

自分が笑顔で居られたら、
その自分には、それに引き寄せられて、
温かいものが現れてくるはず。

楽しい時に、笑えるのは簡単。

そうじゃないときこそ、どう行動するかが
自分に起きてくることを変えていく。

どんな時も
そんなスイッチを自分で入れられる事。

それが、
自分の状態をいつでもいい状態に向かわせられる
大事なこと。

笑っている人・場所には、福来る。

絶対に(^^♪

どんな時も。
その自分のまま、
とりあえず、笑ってみ!

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2017 All Rights Reserved.