力や支配を超えていく

2017/07/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

力や恐怖で人を動かす。

いつからそんなことが当たり前になったんだろう。

早くしないとおいていくよ
勉強しないと将来大変なことになるよ
貯蓄しないと老後は生きていけないよ
野菜を食べないと病気になるよ
こわいの?こわくないこわくない!
宿題が終わったら、ゲームしてもいいよ。

当たり前のようにかわされる言葉。

言葉で行為の中に、
知らず知らずに力が存在し、
パワーゲームが当たり前になっている。

パワーゲーム。

私はその世界には応じない。
私は、そのコミュニケ―ションには答えない。
私は、力や恐怖では動かない。
それが私の選んだ生き方。

私は、自分と相手がお互いをただ伝えあう
互いを尊重し合い、その対話や理解を大事にする
そんなコミュニケーションと人間関係を生きる。

そんな世界、夢の世界なのかと
ちょっと思ってた。

オランダにいって、
それが当たり前の世界があった。

あるんだ!
できるんだ!

その喜びで溢れた。

そのコミュニケーションの中にいる自分が、
どれだけ安心して過ごせるか。
何も身構えることなく。
心も身体も開いて過ごせる心地よさ。

ただただ思い描いた世界が、
実際にあったなんて。

たくさんの希望を感じた。

お互いの心とお腹がほっこり温かくなる
そんなコミュニケーションと
そんな人間関係が増えていくために。

この日本で広がっていくこと。

穏やかな笑顔、幸せを感じている姿。
そこからくる人々の落ち着き。

私は、ここを創りたい。
そんな世界を子どもたちの未来につないで行く。

それが、私の使命だから。

力や支配への違和感を感じてる人へ。

そんな生き方をやめよう。
そう決めたあなたと一緒に歩みたい。
そう決めたあなたと一緒に踏み出していきたい。

そう決めたあなたと一緒に過ごしたい時間がある。
世界は、ひとりひとりの前に存在するもの。
あなたの生き方から、1つの世界が生まれているから。

一緒に創ろう。
力や支配を超えた、命の喜びから生み出させる社会を。

力と支配を超えていくものがある
力を本来の姿に戻していくものがある
全てを「ぎゅっ」って包むもの

 

 

 

 

 

 

 

 

私の大好きな絵本「ハグくまさん」
著者:ニコラス・オールドランド
出版社: クレヨンハウス

みんなが生まれながらにもっているもの
みんなで思い出していこう

そのために。
あなた自身の喜びを感じに、
あなた自身にみなぎる力を感じに、
いらしてください。

【1日集中講座】オランダ流・実践型コーチング講座

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2017 All Rights Reserved.