小さな気がかりと自転車・・・

2016/09/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

「小さな気がかりをそのままにしないこと」

 

小さな気がかりをそのままにしておくことで、

気が付いた時には、大きなことになってしまう。

 

そんな予感があったし、

 

「自分を常にいい状態におく」

ってことを決めたとたん。

 

小さな気がかりが、目に着くようになってしまった。

 

・・・気になる(;^ω^)

 

自分の世界の「小さな気がかり」を

その場で終わらせていく。

 

そんなことに取り組んだ2か月。

そう決めたとたん。

 

やってきたのが、自転車トラブル(笑)

 

ある日。

自転車のブレーキがきかなくなり。

さすがに怖いかた、その日のうちに修理。

 

数日後。

違う方のブレーキケーブルがきれる(;^ω^)

 

またまた自転車屋さんへ行き、治してもらった。

 

またまた数日後。

なんとなく、自転車が重い。

こいでもこいでも、進みにくい。

 

タイヤを触ったら、空気が少し抜けていた。

 

うーん。

気になる。

その日の家に、自転車やさんへ。

空気を入れてもらって、OK!!

すっきり!!

 

と、思ったら。

 

またまた数日後。

次は、違う方のタイヤがぱんくー!!

またぁ!!!

もういや!!!!

 

自転車を押して、また自転車屋さんへ。

その頃にはすっかり、自転車屋さんと顔なじみ(笑)

タイヤを交換してもらってすっきり!!

 

・・・しばらくして。

また自転車・・・(笑)

 

もう、自転車はいいってば!!

そう思いながら、タイヤをみたら、また空気が・・・(;^ω^)

 

もーーー!!

自転車屋さんに行って。

空気を入れて、帰って。

 

翌日・・

また・・空気が・・・(;^ω^)

 

またかよー!!と

自転車屋さんで見てもらったら、

部品が1つ無くなっていて。

ちゃんと治してもらいました。

 

あー、一安心だ!!!

 

と少し気を抜いていたら。

 

次は。。。

自転車を自立させるスタンドのねじが壊れる(笑)

 

・・・苦笑

 

タイミング悪く雨続き。

 

なんとか使えるよね~という気持ちがにょきにょき出てきたのを、

 

あ!!!ダメダメダメダメ!!!と捕まえて。

 

「タイミングをみて、自転車屋さんに行くこと」

と、心の中で何度もつぶやいて。

 

ある日、はっ!!と思いだして、

自転車屋さんへゴー!!!

スタンドまるごと取り替えてもらって、無事に完了!!

 

小さな気がかりを、すぐに解消する。

そう決めたけど、こうも連打で起きなくても・・・。

 

おかげさまで。

すぐ、手をつける。

すぐ、やる。

 

ことで、

どれだけストレスがかからなくなるか。

を、教えてもらった気がします。

 

自転車に乗っているときに、

あ~~こぎにくいなぁとか

あ~ブレーキ気を付けないとなぁとか

あ~止めるときゆっくりねとか

考えなくていいんです。

 

自分のパフィーマンスが、落ちないって最高(^^♪

 

ん?と思ったら、ちゃんと目を向けて、

必要なら事を起こすこと。

 

そして、書きながら、

自転車の気がかり、まだ1つあったなぁ・・

と思いだす私(笑)

 

ちゃんと、すっきりしておこう(^^♪

 

小さなことかもしれないけれど、

確実に自分の「気」がとられているって

ことなんだもんね。

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2016 All Rights Reserved.