オフィスやってみよう 木村祐理のオフィシャルサイト

点と点が線になる喜び!!

2021/02/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
人生は、いつからでも「アップデート」できる!自分のリソース(遺伝・資質・資源や経験)をまるごと力に変え、自分らしい人生@ゆるはぴ人生へのアップデートをサポートしています♪地球が、どの命も尊重しあう、みんなの場所になるように、今日もコツコツ活動中。
Pocket

オランダ史を学ぶ旅は、横道それまくり(笑)

先日借りた美術の本から、美術史にはまりました!

私が好きな画家は、オランダの人がいるのです。

そこから繋がって、美術史を通じて、ヨーロッパの歴史に触れています。

夢中になっちゃう!!

 

そして、次に出会った1冊はこれ。

美術史と音楽史をつなげた1冊!!

なんと~!!そうきたか~~。

図書館で見つけたときは、唸りました。

だって、クラシックピアノが好きなんですもん。

 

そして、絵画、音楽、舞台芸術、ダンス・・・繋がっているんですよね。

時代や文化の影響受けて、それぞれの分野での芸術が生まれてきているのだから。

まさか、自分の好きな音楽家と画家が繋がっているなんて!

そして、作家とも繋がっているなんて!

 

いままで点と点だったものが、線になる瞬間、たまらない興奮がありますね。

そして、ちょうど1600年~1900年の間あたりをおっかけているので、

おのずと日本の歴史を頭の片隅に置きながらの学びタイム。

 

日本とヨーロッパの繋がりを確かめていくと、

さらに興味がむくむくと。。。

 

この時代は、オランダの日本が密に繋がっていた時期ですからね。

日本にはじめてオランダの船が来た時、どんな感じだったんだろう。

日本の文化が、オランダについた時、それに触れた人たちはどんなことを感じたんだろう。

 

そんなことを思い描いていくとわくわくが止まらなくて、

この数日夢中になっていました。

特に、私は「人」に興味が出てきてしまいます。

いいな・・と思った絵、誰が描いたのかたどって。

その人がどんな人なんだろうと、人を知りに走り。

その人が、どんな時代に生きていたのか、時代を知りたくなり。

そして、その人は、どんな人に影響を受けた人なのかをたどり・・。

 

フェルメールからはじまり、マネ、モネ、

ショパン、バッハ、メンデルスゾーン、ルノワール、ラフマニノフ・・

そして、ジョルジュサンド・・

 

その人の人生を追いながら、

人の繋がりをたどりながらの学び。

私にとっては、一番幸せな学びなんだなぁと実感しました。

 

まだまだ道半ばの学びだけれど、引き続き深めていきたいなと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
人生は、いつからでも「アップデート」できる!自分のリソース(遺伝・資質・資源や経験)をまるごと力に変え、自分らしい人生@ゆるはぴ人生へのアップデートをサポートしています♪地球が、どの命も尊重しあう、みんなの場所になるように、今日もコツコツ活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 人生をアップデートしよう , 2021 All Rights Reserved.