戦わないと決めた日。

2016/07/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

ある出来事があった日。

「私は戦わない」と決めた。

どんなことを言われても、何を言われても。

ただ相手を信頼し、私は自分の真実を言葉にする。

それだけを持って、人と向かいあった日。

あの日、あの時間。

体験したことが、自分の何かをがらっと変えた。

 

戦わないということ。

ただそれだけれど。

 

その自分から生まれた人間関係や、起きた出来事は言葉では言い表せないものだった。

 

私は、こういう人間関係を作りたいとずっとおもっていた。

こういう人の輪が広がって、繋がり合う。

そんな世界は、どんな世界になるのか。

体験しちゃった。

 

戦わないと決めた自分。

子どもたちとの人間関係も、夫婦関係も、家族との関係も全部がらっと変わった。

 

どんな人とも、繋がれる。

どんな人であれ、大丈夫。

摩擦のストレスが全くない。

 

私は、私の場所にただいればいい。

私は、私の真実を、ただ言葉に、ただ表現すればいい。

 

ただ、それだけでいいんだ。

 

自分がこれを決めたから、子どもたちの輪の中に入った時、

不思議なくらい、攻撃されることがなくなった。

 

戦いごっこをしかけてくる子も、叩いてくる子も、

そのまま、ぎゅってハグしてしまう。

そうしたら、きゃはは!っていって、行為が終わる。

 

嫌い!!って言われても、

私は大好きだよって言ったら、

えへへ。。。って終わる。

 

私は、自分が心から探していた感覚を、掴んだのかもしれない。

 

そのままの自分で、もっと世界を泳いでいきたい。

 

いつも、自分の中にある真実を、表現していこう。

 

毎日、とっても穏やかに、平和になりました♪

 

そして、この世界観を生きているのは、赤ちゃんだと思う。

だから、私は、乳児との時間が大好きなのかもしれない。

 

愛とは何かを教えてくれる。

愛をただ感じあえる。

そんな存在が、私にとっては赤ちゃん(^^♪

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2016 All Rights Reserved.