オフィスやってみよう 木村祐理のオフィシャルサイト

足し算の研修ではなく、引き算の研修。

2020/02/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
人生は、いつからでも「アップデート」できる!自分のリソース(遺伝・資質・資源や経験)をまるごと力に変え、自分らしい人生@ゆるはぴ人生へのアップデートをサポートしています♪地球が、どの命も尊重しあう、みんなの場所になるように、今日もコツコツ活動中。
Pocket

次年度に向けて、研修!という時期に入ってきましたね。

ご縁をいただいて、某保育園の職員研修に呼んでいただきました。

事前にヒヤリングさせていただいて、

研修を提案させていただきました。

 

時期的なものもあるけれど、

現在の課題、行ってきたアプローチ、園の方針、次年度のプラン、それぞれに違います。

なので、それぞれの場所、それぞれの今と未来を見て、

これ!っていうものを実施させてもらうことを大事にしています。

 

ということで、3時間の研修でした。

今回の内容は「自分はどんな○○で在りたいか」を探求しながら、

自分の在り方や軸を創ること。

同時に、自分を深く知り、仲間を深く知り、お互いの才能も触れること。

 

私は実践&探究型(理論もちゃんとあるよ)の研修なので、

何か新しい知識やノウハウを増やすような「足し算」研修ではなく、

探究することで出てくる答えが、自分からいらないものをそぎ落としてくれる「引き算」の研修になります。

なので、終わるときには、自分の中が大掃除されたような(←みんな自分でするんだけど)感じになります。

大事なものがわかると、多くの邪念や迷いは自然に消え。

大事なものと、本当に自分が向かっていく課題が見えてくる!

 

そのために、在り方を探究することができる研修を、積極的にやっています。

 

今日も、ゴールに、1つずつ一緒に進んでいきました。

 

・自分を探究する時間

・いろんな角度で自分を深め、確かめ、自分のリソースを発掘する時間

・自分をまとめる時間

・自分を表す時間

 

まとめる、表すは、もちろん、多重知性理論の教育手法を使って。

このカードと質問は、

一人一人の個性や才能を自分で開いてくれ、

同時に、「主体的」がもたらす行動・その価値がなんなのかを、

一人一人に教えてくれる。

 

自分が、どんな職員で在るか。

 

一人一人、自分がたどり着いた自分と、

自分がこうだ!と表した自分の作品と共に。

 

在り方は、いつでも、どんな時でも、

あなたは自分の原点に戻れる大事な場所だから。

 

目には見えないくい部分の研修に、

時間を用意されるリーダーあってこそ。

 

素晴らしいみなさんとご一緒できた時間、感謝しております。

最初は見えにくい変化も多いでしょうが、必ず違いが見えてきます。

在り方整えば、場が変わる!

 

研修中に使っている様々なアイテム、ツール、アイディア、

いろいろあるんですが・・・

「主体的」「自分で選ぶ」「自分を知る」

そんなオランダの教育現場に流れるコーチングそのものを、

現場でシェアさせていただいています。

 

体験してみたら、どういうことかがイメージできるようになりますからね!

研修の内容もだけど、環境デザインのすべての中で見つけたアイディアは、

どんどん現場で使ってください♪

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
人生は、いつからでも「アップデート」できる!自分のリソース(遺伝・資質・資源や経験)をまるごと力に変え、自分らしい人生@ゆるはぴ人生へのアップデートをサポートしています♪地球が、どの命も尊重しあう、みんなの場所になるように、今日もコツコツ活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 人生をアップデートしよう , 2020 All Rights Reserved.