たくさんのやり方があるうちの1つやで~勉強好きに育てる子育て~

2017/12/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

母~!

問題だして~~!!

8歳の長男は、
ホームスクーリングでの学習がメイン。

オルタナティブスクールに通っているので、
学習に関しては、自宅でサポートしています。

「今やりたい事一番目」
好きなことやっていいよ。

その毎日その中に、
必ず学習や学びに繋がる問いや
ちょっとしたきっかけは届けます

勉強は大事。
学習習慣、基礎学力はとっても大事だからね。

ほぼ毎日、
自分で漢字ドリルと算数学習を
ひたすらやっている。

算数は、
ノートに問題書いて!!が、
お好きな模様(^^♪

5歳くらいから、やっている我が家の自主学習スタイル。

一応、希望が来るんです。
3ケタの足し算がいい、とか。
300より小さな数がいい、とか。
掛け算がいい、とか、割り算がいい、とか。

いつもいつも問題を描いている訳じゃないので、
レベルとかよくわかんない(笑)

適当に考えて出題しつつ、
様子をみながら、問いのレベルを変えていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、今日は3ケタの足し算。

昔は自由だった解き方が、
だいぶ固まってきました。
九九や、ひっ算でとかなきゃ。
ってなるんだね。

わからない~~とヘルプがきたら、
サポートします。

「ひっ算はね、色んな解き方がある中の1つなんやで。
ひっ算が自分が使いやすいんだったら使ったらいいけれど、
使いづらかったら、自分が解きやすい方法でやったらいいんだよ。
ひっ算は、一回お休みね。

数字の関係覚えてる?

たしざんとひきざんも、
かけざんもひきざんも
お友達。

495って数がやりにくかったら、
まずは数をバラバラにしてみようか。

・・・

こんな感じで、
頭をやわらかく、
視点を大きく
自分が考えていた
外側に
立てるように
サポートだけします。

頭がやわらかくなって、
概念に戻れたら。

あとは、放置(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちゃんと、自分で数を捉えて、
自分が理解しやすい様に
数字を遊べばいいのでね。

そんなこんなで、今日も自主学習タイムは1時間近く。

ずっとつきあってるんですか??

いえいえ。

私は、パソコンで仕事していて、
その正面か、横の席に長男がいます。

で、必要な時はコミュニケーションを取るだけ。

ヘルプが来た時は、
なるべく早く、手を止めて、一緒に状況を確認します。

手が空かない時は、
できるやつだけ、選んでやってごらん~

と、自分でできることを見極めて、
進んでもらいます。

ある意味、片手間でいつも見てる感じ。

自主学習だから、それくらいで十分(^^♪

勉強がしたい!
この分野のこの勉強がしたい!
こういう問題をやりたい!

そんな動機が大事だと
思うのです。

勉強は、自分のために、自分が楽しくできるように
自分で工夫できるもの。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2017 All Rights Reserved.