「ね、そこは今日じゃなくてもいけるでしょ」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

休日の朝。

毎度恒例、今日は何するかミーティング。

今朝は、次男が寝坊していたので、

長男と、私で、今日何するのかミーティング開始(^^♪

 

 

今日はお休みです(^^♪

ね、どこで何する??

 

「昨日いった児童センターもう一回行きたいなぁ!」と長男。

 

「えー、母は行きたくないわ。また学び舎のみんなで行ったら?

母は、どっか遠くに行きたいなぁ・・・。」

 

「いいねっ(^^♪」

と二人で調べてみるも、お天気が微妙なことがわかり、

遠くのおでかけ案は、無しにして。

 

「んーどうしよっかなぁ。

そういえばいけおんあるらしいよ。」

 

「いけおん!いいね(^^♪久しぶりにいけおん行きたいな~」と長男。

 

「母は、いけおんより、住吉大社に行きたい!!

ずっと行きたいと思っていたから、みんなで行かない?

おっきな公園もあるし、なかなか乗れない阪堺電車に乗っていこうよ(^^♪」

とお誘い。

阪堺電車でひっかかってくれるかな~と思ったら。

 

「え~~。それより、いけおんがいい。

お店まわって、楽しいやん。

それにさ、母が行きたいところは今日じゃないといけないの?

神社はずっとあるんでしょ。

いけおんは、今日だけなんだよ。

母が行きたい場所は、今日じゃなくても行ける場所なんだから、

母が行きたいときに、1人で行ったらどう?」

 

・・・・えぇ、そうですねぇ。

その通りだと思います。

あなたたちがいないほうが、神社はゆっくりできますしぃー

今日じゃなくても行けますよ。

 

と、言い返す言葉も見つからず。

 

「そうだね。」と一言、完敗宣言(笑)

 

「じゃぁ、いけおんね(^^♪」と、満面の笑みで準備をはじめた長男。

 

7歳に、プレゼンで完敗した朝。

母は、この日を忘れません・・・(´;ω;`)

 

成長の嬉しさより、ショックが大きすぎる(笑)

もー、自己肯定感さがるわ!!!!(笑)

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2016 All Rights Reserved.