幸せとは

2017/08/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

幸せは
いつも
自分と共にある

だって
幸せは「感じる」ものだから
幸せは「なる」ものだから
幸せは「ある」ものだから

 

自分の外側に起きる事
それが自分の目を
気をそらすこともあるけれど

自分の足元に、
自分のまわりに
自分の中に

いつもある幸せを
思い出せたとき、
幸せが
自分に広がっていく

大きな空を眺めたとき
お味噌汁が美味しくできたとき
いれたてのコーヒーを前にしたとき
チョコレートを食べるとき
誰かと対話するとき
洗濯ものをほすとき
子どもたちの声が聞こえてくるとき
ふとんの中でだらだらしてるとき

どうして
こんなに幸せな気持ちになるのかなぁ(^^♪

よく生きてるね。
そんなことをよく言われるスケジュールと
状況みたいだけど。

自分がぽかぽかあたたかく
おだやかな時間がたくさんあるのは、
こんな感じの幸せを
1つ1つ感じながら

どんな瞬間も
今自分にある幸せを
感じ続けてる

その積み重ねが
今の自分を支えてくれているし
今の自分の全てなんだな。

昔みた映像の中に出てきたお母さんの言葉が忘れられない。

ある戦場の中で暮らしいてる
お母さんが言っていた。

戦争?あるわよ。
毎日ね。
怖い?
明日?どうなるかなんてわからない。

私は、今生きている。
お腹が空いたでしょう。
私の目の前に、子どもがいて、生活がある。

大事なものがある。
さぁ、ご飯を作りましょう。
だって、私は生きているし、
生き続けるのだから。

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2017 All Rights Reserved.