しつけとは

2016/07/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

「しつけ」

今、日本中でこのことを考えているんじゃないのかな。

園でも「しつけ」について聞かれることも多いし、
自分の子供に対することで考えることもある。

 

私の中でこどもを「しつける」ということは、
自分言動、立ち振る舞いを子どもに継承するに相応しく在ること。
だと考えている。

ふさわしい言動を、
ふさわしい行いを、
大人が見せる、大人が行う。

子どもは、大人を見て真似て生きていく。

子どもに伝えたいこと、届けたいことを、
自分が実践できているのか。

いつも、そこを問い直すことから、
全てが始まると思っています。

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2016 All Rights Reserved.