「姿勢が悪い!!」って言うよりも

2018/05/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

子供の姿勢が悪いとき。

背中まがっている!
背筋伸ばして!!
かっこ悪い!!

言葉を使って、子供に言う。

でも、実は、言葉でいいまくっても、子供には伝わっていないことのほうが多いし、
行動が変わるまで言い続けるってした日には、
親のストレスが半端ない!!

我が家の場合。

携帯をみている長男の姿勢が、悪すぎる!!

なので、こうしました。

パシャリと写真を1枚とって。

そして、

「ねぇ、今、こんなんなってるで」

と、ただ見せる。

この写真をみた本人・・笑

何も言わず、自分で背筋伸ばして、姿勢を変えていました。
(アフターの写真がなくてごめんなさい。)

説明する必要も
何度も言う必要も
説明する必要も
しかる必要も
正す必要もない

自分で、考えて動く。

そのきっかけや、デザインをしていく。
これも、コーチングなんですよ。
(オランダの教育現場は、まさにそれが多いんです。)

言葉で人(特に子供)を動かす。
ちゃんと説明したら、わかってくれる。
どういえばいいの・・

全部、
「相手を自分の思い通りに動かす」って意図が隠れてる。

これがあると、
知らないうちに自分の首をしめることになるですよね。

だって、思うどおりにならなかったら、
「イライラむかむか」しちゃうから。

子どもは、ちゃんと自分で動ける。
自分で考えて、ふさわしい行動ができるから。

それに必要なことを、
サポートしてあげたら、いいだけ♪

※コーチングを自分のものにしませんか?
コーチにコーチングを受けながら、体験と経験を経て体得する実践型講座です。

【連続講座】オランダ流・実践型コーチング連続講座

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved.