さぁ、次へ行こう。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

この数年、

自分の中でやってきた色んなこと。

それを振り返っている。

そして、1つ1つ、手放している今。

 

こんな日常を創りたい!

 

そんな自分が

毎日毎日コツコツを

積み重ねてきて

 

色んなことがあったけど、

今、ひとつ描いた世界が、今の現実になっている。

 

その歩みの中で、

守ってきたこともあれば、

大事にできなかったこともある

 

受け止めてきたことも

受け止めきれなかったこともある

 

自分を押し込めたこともあったし、

自分が喜んだこともあった

 

信じてやってきて形になったこともあれば

信じてやってきたことで、形を崩してしまったこともある

 

それを1つ1つ振り返って、

あーだこーだぶつぶつ言っていた自分。

 

やっとぶつぶついっている自分が落ち着いて。

 

自分が静かになれた。

 

そう。

全部必要だったことなんだって。

 

次の世界が見えてたから、

その違いが際立って、

もっとこうできたのに、

どうしてああできなかったのか、

どうしてこうしなかったのか。

 

そこが自分から出てきていたけれど。

自分に精いっぱいやり遂げたから、

今の自分に出会えてる。

 

自分なりにやりきったから、

もうひとつ深い世界に出会えてる。

 

だから、全部ひっくるめて。

1つ1つの歩みが、今の自分を創ったんだよ。

 

全部、全部、今日のこの日のためにあったこと。

 

私、精いっぱいやってきたんだよ。

精いっぱい・・・・。

 

それだけが感じられた瞬間。

 

自分から、涙が溢れて止まらなかった。

 

はじめて、自分に、全部染み込んできた。

 

さぁ、次へいこう。

 

やっと、本当に完了できたから出てきた気持ち。

 

次に踏み入れたこの魅力的な世界。

新しくて大きくて、わからないことだらけ。

戸惑いもたくさんあるけれど。

 

「この道でいいんだよ」

ってことだけは、知っている。

 

「最善の自分と自分のパワー」

体感で思い出した。

 

ここから先に大事にしたい事だけもって。

 

また1歩ずつ。

進んでいこう。

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2016 All Rights Reserved.