さがしものを見つける、カンタンな方法(^^♪

 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

あれ~!!
カギがない。

あれ~~!!
おもちゃがない。

あれ~~!!
資料がない。

よくある光景(笑)

今日も、我が家で発生した「探し物事件」

 

子どもたち:「ピンクのいるちゃん(イルカのぬいぐるみ)がなーい!!」

子どもたち:「母、知っている?」

私:「見てないな~」

こどもたち:「ねぇ、母、探すの得意でしょ、探してよ。」

私:「え、母ご用事中だから、自分たちで探してよ。魔法の呪文教えてあげてるでしょ~」

子どもたち:「あ!どこにあるかな(^^♪だね」

私:「そうそう。どこにあるかな~♪って歌いながら、自分たちでやってみな。」

子どもたち:「どこにあるかな~♪」

しばらく探せど、出てこない(笑)
しかも、長男イライラ虫発動・・・(笑)

子どもたち:「母、ないよ~~」

私:「ないはずないやん。あと、イライラ虫が出た時は、イライラ虫を終わらせるのが先やわ。
ちゃんと【ある】って信じてるん?
ちゃんと、どこにあるかな?って
聞きながら、動くねん。えーっと、ピンクいるちゃんね。大きいやつやっけ?」

子どもたち:「そうそう、大きい方のピンクいるちゃん。」

私:「はいはい・・・ほら、これ?」

子どもたち:「母すごーい!!」

・・・(笑)

★探し物が見つかる簡単な方法★
※探している場所に、そのものがない場合は、その場では出てこないと思いますよ。
当たり前の話だけどね(笑)

まずはじめに。
※家の場合

①この家に必ずある。←これを自分に言い聞かせる。信じる。

②探し物をしっかりイメージする

③お探し開始
魔法の言葉は「どこにあるかな~♪」です。

※注意※
焦ったり、イライラしたりしながら探すと、見つかりません(^^♪
ポイントは、楽しむか、ただ真っ白な気持ちでやるか、がオススメでーす(^^♪

ということで
今日も探し始め10秒以内での発見となりました(笑)

探し物だけは、得意(^^♪
だって、絶対あるんだもの。

「あるもの」を見つけることが、得意なんです。
職業病だけど、誰でもできるものだから、
探し物の時にはご活用あれ!

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2017 All Rights Reserved.