【レポ】体験型オランダ教育現場視察報告イベント@大阪

2018/11/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

オランダのパンケーキをつくる!

誰もが一度は作ったことがあるパンケーキ。

なんだけど、
オランダ流でやってみると、
何かが違う・・。

オランダ流と
日本の当たり前。

ここは、日本なんだけど。

今日も、オランダの空気を再現していきますよ!

(本日のスケジュール予定)
★1部:オランダの学び方(実践型コーチングスタイル)で教室体験♪
~オランダを5感で味わう 体験型学習プログラム~
こちらの手法を体験していただきます。
(http://bec-coltd.xsrv.jp/yuri-kimura/yurisannnootonanojyugyou)

10:00 はじまり 自己紹介など
10:20 オランダの教育について/プログラムの説明
10:40 プログラムスタート(オランダランチをみんなで準備!)
11:40 いただきます
12:15 ふりかえりタイム
13:00 終了

★2部:オランダの教育現場シェア会
~目で見て、耳で聞いて、ヒントを見つけよう!~
13:30 はじまり 自己紹介
13:50 写真でオランダの現場をシェア
15:00 質問タイム
15:30 終了

まずは、1部からいきましょう^^

まずは自己紹介をして、お互いを知ってから・・・
大事な約束事を確認していきます。

場のルール。
これがあるから、オランダの場が再現できるといっても
過言ではない・・・大事なもの。

今日のメニューは、
・オランダのパンケーキ
・オランダのスープ

この2つをつくっていただきます。

毎度恒例、レシピの配布なし!
使うものは、こちらに準備しておきます。

時間は、60分。
使うものは、こちらにあるもの。

あとは、自分達で考えながら、ゴールまで歩みを進めていく時間です。

オランダのパンケーキミックスと、
オランダのスープの箱を手に・・・

さて、どうしよう・・・

となっているのは、
全部オランダ語で書いてあるからです♪←わざとです!

はじめてあった人たちと、
協力しながら、1つのゴールを目指していく。

オランダの学校で使われているこの時計。
日本の私の現場では、相棒化してきました^^

時間の管理は、自分でします。

オランダの先生のごとく、
私は、必要なときに、必要なコミュニケーションをしていきます♪

ほったらかしにしているわけではありません。
ちゃんと、ゴールにたどり着くように、私は私の立場でサポートしていきます。
(日本の先生とは違うので、びっくりされますが)

これでいいのかな?
これであってる?

自然にこぼれてくる言葉。

きっと、私達に染み付いた考え方と行動の癖なんでしょうね。

無事に60分で完成♪
みんなでできあがったパンケーキとスープをいただきながら、
味わう時間。

パンケーキつくりのワークショップは、
五感でオランダを体験できる時間です♪

おいしくいただいた後は、
みんなで振り返りタイムです。

振り返りタイムは、こちらを使います^^
オランダの小学校では、教育手法として活用されているもの。
日本でアレンジして、お届けしています。

自分が気になる質問を選んで、
それに答える形で、今日の体験を振り返り、シェアします。

自分のカードが決まったら、
自分を振り返りながら、発表の準備。

1人1人、自分の体験を発表してもらいます。

同じ時間、同じ体験をしていたはずなのに、
その中で心に残ったこと、学んだこと、気がついたことは、
それぞれに違う。

今回は写真をとれていませんが、
自分の体験をイメージしたものを作られたり、
詩をつくられたり、
いろんな色を使って表現したり・・・

個性が溢れている時間でした。

言葉で感想を言い合う。
ダイアログ形式ではない、振り返り。

この時間が、一番心に残ったとおっしゃる方が多いくらい、
日本ではあまりない体験なんだと思います。

私も、オランダで体験してびっくりした時間だったので^^

2部は、スライドをお見せしながらのオランダ教育現場シェアタイム。
今回は、お一人だったので、
知りたいこと、見たいこと、聞きたいことにお答えする形で、
写真を選びご紹介していきました。

また、オランダの教育現場での実践、
先生達のかかわりなど、体験してもらいつつの時間となりました。

私も、すでに10校以上の視察を重ね、
かなりの情報がある状態。

知りたいことを質問していただきながら、
ピンポイントにお答えできると、
より深く、疑問に沿ったものをお届けできるかな?と思っています。

あっという間の2時間でした♪

ご参加いただいたみなさん、
ありがとうございました!

☆感想の一部をご紹介☆

オランダの空気や環境の中に入ることで、浮かび上がるのは・・・

私達が、
空気をすうごとく
当たり前にしている思考の癖、習慣、行動の癖。

無力透明で自覚しているようでできていない
「主体性・自主性・違いを認め合う・自由に表現する・尊重・多様性」
ということことが
頭では理解できているの、実際にやろうと思うとずれてしまうワケ。

私達が知らない間に支配されているものが、
自分の中に存在するからです。

これに気がついていただけることが、
まず第一歩。

頭でわかるのではなく、
体の体感と共に自覚する。

本当に、自分が動き出せるのは、
ここが第一歩!

引き続き、
オランダの空気で整えた環境で、
オランダ流のコーチングを実践しながら、
教育環境を再現し続けていきますよ~^^

次回は、1月頃に開催予定です♪

※出張開催も可能です。
あと2回開催可能ですので、ご希望の方はご相談くださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved.