オランダ流・コーチング連続講座 5回目でした。

2018/11/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

あっという間に11月の講座。

連続講座5回目でした。

今日も全国色んなところから、池田に集合!
みなさん、ありがとうございます^^

5回目のテーマは「自己証明」です。

日本では聞きなれてない言葉ですよね。

オランダは、自分で計画して振り返る。
だけではなく、
自分の学びを自己評価して、それを証明していく。
学校の中でも、実践されていますが、
教員養成カリキュラムの中では、特にしっかりじっくり行われているのです。

そんな日本ではあまりなじみがないテーマ。
今日は1日かけて、じっくり取り組んでいきます^^

午前中は、じっくりとグループコーチングタイム。
グループコーチング。

「どんな1ヶ月でしたか?」

講座も折り返し。
前回、それぞれにつくっ自己基盤強化メニューを、
みなさん取り組まれていた1ヶ月。

シェアの内容も、ぐんと深く、本質的なものになってきましたね。

お昼からは、今日も実践型コーチングトレーニング。

まずは、今日のテーマを自己探究していきます。

5ヶ月間を振り返り、自分の学びを省察。

それが終わると・・・

今日も、サーキットコーチングトレーニングで、徹底的にアウトプットとコーチング実践です!

今日の体験は、こちら♪

・コーチを受ける体験
・コーチをする体験
・プレゼンをする体験
・フィードバックをする体験
・レクチャーを受ける体験

5回目ですからね。
今までレクチャーでお伝えしてきたことも、
集約されたサーキットトレーニングデザインです。

わたしはすっかりレクチャーは、
「プレゼンテーション」

コーチングの理論やテクニックを、
毎回1つずつ、深めていきます。

今日も、みなさんと対話しながら、
コーチング実践型で理論をまとめていく時間です♪
(オランダの学校では、このスタイルでテストが行われています)

みなさんの理解を確認しつつ、
私達がプログラムとして提供している質が、
みなさんに届いているか、ずれていないかを、確認しながら
進めていく時間でもあります^^

今日は、いつにも増して、アウトプットの体験が続いたので、
終わったらみなさん、もう出し切った~^^という感じでしたね。

お菓子を食べながら、リフレッシュタイム♪

5ヶ月間の自己証明を、
1人ずつ、3分で発表して、
最後は、1日の振り返りです。

振り返りの時間は、今回もこちらで振り返り。

「今日の学びを振り返り、プレゼンする時間」

散々言葉を使って表現してきているので、
この時間は、言葉で表現することから解放される時間でもあります。

5回目
「イメージを形にしたいけれど、それに見合う材料が無い・・・」

始めた頃とは違う悩みが出てきたりして・・
何度もやってみるって、大事なことですね。

今日も、みなさんそれぞれの方法で、学びをシェアしていきます。

選んだカードを教えてもらった後は、シェアタイム。

歌って、踊って表現してみたり・・・

数字で表現してみたり・・
数字1つとっても、表現方法は無限大♪

同じ数字のカードを選んで表現しても、
それぞれ違うものができあがる。

表現するために、学びを振り返る。
それを感じ、味わいながら、自分なりの形にする。

このプロセスが、すごく大事なことなんだと、
この手法を実践している中で実感しています。

自分の学びを、自分で味わい、しみこんで、完結する力。

言葉で伝えたいこと
言葉以外の自由さで伝えてみたいこと

この2つが両方もてるとき、
人は、とても伸びやかに自分が現れるのかな。

オランダの学校で実際に行われている学び、手法。
その奥深さと、みなさんと共に、学ばせていただいています。
ありがとうございます^^

気がつけば、次は最終回です。
今回は、はじめて宿題が出ました!

どんな宿題が出たかは、次回のお楽しみ^^

次回までの時間、
6ヶ月を振り返りながら、
じっくりと準備していただければと思います♪

今月も、みなさんの真摯なシェアや姿勢が、
すばらしい場と時間へとつながりました。
ご一緒できて光栄です。

ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved.