オランダ流・コーチング連続講座 4回目でした。

2018/11/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

気がつけば10月も終わり。
すっかり秋を感じるようになりましたね。
連続講座4回目、無事に開催しました!

今日も全国色んなところから、池田に集合!
ありがとうございます^^

久しぶりに全員集合♪ということで、
朝から色んなコミュニケーションが起きましたね♪

4回目のテーマは「自己基盤」です。
この講座の「肝」ですよ~~~

午前中は、じっくりとグループコーチングタイム。
その前に、私がオランダの視察に行ってきたので、シェアさせていただきました。

この講座をスタートするきっかけになった場所。
そして、何度も行くからこそわかってくるたくさんのことがある!
何度いっても学びが深いなぁと思います。

シェアの後は、グループコーチング。

「どんな1ヶ月でしたか?」

講座も折り返し。
3ヶ月たつと、何かが表立って動き出すことが多いですが、
みなさんにも、それが感じられるシェアタイムでした。

お昼からは、今日も実践型コーチングトレーニング。

まずは、今日のテーマを自己探究していきます。

サーキットコーチングトレーニングが、この講座の代名詞になってきました^^

今日の体験は、こちら♪

・コーチを受ける体験
・コーチをする体験
・レクチャーを受ける体験

わたしはすっかりレクチャー係りに落ち着いて、
今日は「質問について」というテーマでレクチャーさせていただきました。

レクチャーといってもオランダ流。
みなさんと対話しながら、コーチング実践型で理論をまとめていく時間です♪

体験と理論がセットになるからこそ、
理解が深まるんですよね。

前回から、コーチ役ではいることになった尚子さん。
尚子さんのコーチが受けられるなんて・・今期は一段と贅沢な場になっています^^

尚子さんと、お互いに好きなトコロを担当しつつ、
強みを活かしあってつくれる場。
大阪の醍醐味になっているんだと実感します。
本当に感謝です。

色んなコーチングを体験しながら、
自分自身を深めつつ、
コーチングのセンスを磨き上げてきました。

サーキットトレーニングの後は、グループコーチングタイムです。

自己基盤を振り返りつつ、
自分の自己基盤強化メニューを作り上げていきます。

振り返りの時間は、今回もこちらで振り返り。

「今日の学びを振り返り、プレゼンする時間」

4回目。

どれにしようかな・・と悩む時間がかかっても、
取り組んで、準備して仕上げる時間が、格段に早くなったような・・・。

「いつもの自分じゃ選ばないものを選んでみました!」
そうやって、発表される方が増えたように思います。

小さいように見えるかもしれないけれど、
コンフォートゾーンを飛び出てやってみる体験。

コンフォートゾーンの外側に、
知らない本当の自分が必ずある。

1日を振り返っているのに・・・

なぜも、こう・・・・

違うんでしょうね・・・

コーチング講座らしからぬ・・・

風景・・笑

伸びやかに自分で在る

一人ひとりが
こんなにも違うんだ。
その違いが
こんなにもすばらしいだ

それを、体を通じて感じられるこの時間が、
私はとっても好きです。

6回の講座も残すところ2回になりました。

次は、11月。
11月もとっても楽しみです^^

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved.