オランダ流・実践型コーチング連続講座 3回目でした!

2018/09/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

連休の中日。
連続講座3回目、無事に開催しました!

今日も全国色んなところから、池田に集合!
みなさん、ありがとうございます^^

今日は、運動会と重なってしまった方がいらっしゃったので、
少人数でスタート^^

3回目のテーマは「多様な視点での自己分析」です。

今日の流れは、こんな感じ!

午前中は、じっくりとグループコーチングタイム。

「どんな1ヶ月でしたか?」

それぞれに、自分を振りかえっていきます。

自分を話すこと
相手を聴くこと
色んな視点で問うこと

誰かの話のはずなのに、
不思議と自分自身の課題やテーマとリンクして、
一緒に立ち止まり、探究し、感じ、前進が生まれる時間です。

お昼からは、今日も実践型コーチングトレーニング。
おなじみ、サーキットトレーニングは、今日も新しいデザインで行いました。

1周目は、

・コーチを受ける体験
・コーチングセッションを観察する体験
・フィードバックをする体験
・プレゼンテーションをする体験
・フィードバックを受ける体験

色んなスタイルのコーチングを体験していただきながら、
今日のテーマを切り口に、自分を探っていきます。

今日は、サーキットも2バージョン。

2周目は、

・コーチングをする体験
・コーチングを受ける体験
・理論のレクチャーを受ける体験

コーチングを実践中。

今日の理論レクチャーは「フィードバックについて」でした。

色んな角度から、自分を探り、自分の軸と基盤を固めていきました!

振り返りの時間は、今回もこちらで振り返り。

「今日の学びを振り返り、プレゼンする時間」

さすがに3回目。

みなさんが質問を選ぶ時間も、
取り組む時間も、短くなりました。

自分が学んだことを、形にしてみたり。

自分が学んだことを、言葉にしてみたり。

自分を自分なりに、自由に表現する。

3回続けて実感していますが、
本当に自分のことをぎゅっとまとめて、
自由に表現しきったら、1つ自分の中で完結される。

それ以降、今日の学びについて話したいことがなくなる・・・笑

自分の中で、1つの出来事を完結するパワーってすごいですね。

6回の講座も折り返し。
次は、10月。
また1ヵ月後!!

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved.