オフィスやってみよう 木村祐理のオフィシャルサイト

プレゼンテーションスキル講座~話の組み立て~

2021/03/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
人生は、いつからでも「アップデート」できる!自分のリソース(遺伝・資質・資源や経験)をまるごと力に変え、自分らしい人生@ゆるはぴ人生へのアップデートをサポートしています♪地球が、どの命も尊重しあう、みんなの場所になるように、今日もコツコツ活動中。
Pocket

プレゼンテーションスキル講座の2回目と3回目。

今日は、午前午後と2コマ、4時間。

実習が多いテーマだけに、ハードな1日になりました。

 

今日のテーマは、話の組み立て。

2回に分けて「話の組み立て」のフレームを実際使いながら、

プレゼンまでの流れを1つずつ学んでいきました。

 

話の組み立てにはいくつかのフレーム(型)があります。

このフレームを素直に活用するのがベスト!

 

話したい内容をフレームのどこに入るかを考える時間は、

頭の中の思考整理の時間になります。

自分の言いたいことを、頭の外側に出して組み立てていく。

この時間、とても大切です。

 

自分の言いたいことが、シンプルに組み立てられる。

自分の内側がシンプルになる。

その自分が、相手に伝える。

相手にとって、とてもわかりやすいものになる。

 

んですよね。

 

フレームは、いくつかあるので、自分の使いやすいものを使えばいいですし、

伝える内容によって、あうものを選べばいいんです。

 

同じフレームをみんながつかったら、プレゼン自体が個性がなくて同じようになるんじゃないのか?

という疑問があった・・という声が出ていました。

 

そして、実習を通じて、ほかの人のプレゼンを聞いてみて、

同じフレームを使って話していても、それぞれに個性がちゃんとあって、

伝えたかも雰囲気も、全然違っていた!

 

と、実習を通じて、答えを見つけていました。

 

そうなんです^^

「同じことをやる」=「個性が消える」

わけではないのです。

 

同じ型をやると、実はより個性が見えてくるんですよね。

だから、安心してフレームを活用したらいいですし、

やり方のようなものを活用したらいいと、私は思います。

 

フレームや、やり方をやりながらでも、

ちゃんと自分らしさや、自分の個性が出せます。

 

自分らしさや個性に注目して、

それらを伸ばして磨いていくことにエネルギーを注げばよし♪

 

講座のスタート時と、終了時。

みなさんのプレゼンが見違えるほどよくなっていました。

 

実践と省察、

自分と他者との学び、

この化学反応のパワーは素晴らしいなと思います。

 

今回までは、プレゼンテーションの準備、基盤部分を丁寧にやっていきました。

次回からはスピーチ実践に入っていきます。

 

来週も、2コマ4時間です。

 

みなさんにとっていい場になるように、設計を微調整して来週を迎えたいと思います^^

この記事を書いている人 - WRITER -
人生は、いつからでも「アップデート」できる!自分のリソース(遺伝・資質・資源や経験)をまるごと力に変え、自分らしい人生@ゆるはぴ人生へのアップデートをサポートしています♪地球が、どの命も尊重しあう、みんなの場所になるように、今日もコツコツ活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 人生をアップデートしよう , 2021 All Rights Reserved.