大人が自己基盤を築くには①

2018/06/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

自己基盤、自己基盤・・・。

ぶつぶつと、毎日つぶやいている今。

 

オランダに行って、実際にみた「自己基盤形成」の現場。

「自己基盤」がある大人のあり方。

 

帰国して、日本人の「自己基盤」のもろさに、

あらためて直面した。

そこから2年近く。

取り組みつづけてきたけれど、次から次に出てくる壁。

 

なにより自己基盤が整った大人が

あまりにも少ない現実に、

あらためて、この国に起きている事に直面している。

子どもと同じ環境で育成しても、その違いが浮き彫りになる。

 

果てしない道のり。

そんなこと言っていられない。

 

いつもは子育てカフェや対面セッションで行っている

大人の自己基盤形成について。

 

もう、ブログに全部書く。

やれる人は、自分でやってみて。

 

そして、自分だけで動かなくなったら、

専門家に必ずサポートしてもらってください。

 

絶対に、ひとりでは通り抜けづらい。

そして、ひとりでやろうとすると、

余計にややこしくなる可能性があるからね。

 

★大人の自己基盤の築き方★

自己基盤の状態を、チェックできる項目を創ってみました。
自分の現在地を確認してみましょう。

①子どもと一緒にいるとき、子どもの言動に自分の感情がゆらぎ、抑えられない

②他人から言われたことが気になる、しばらく引きずる

③自分は、何を大事にしたいか、何を大切に生きるかが答えられない

④自分の両親(どちらかでも可)との関係で、何かひっかかっていることがある

⑤親の言動に人生を左右されている

※大事な出来事の決定に、両親が関わってくる

※もしくは結果的に、親の言うとおりにしてしまっている

⑥自分にとっての幸せは何かが、よくわからない、またはその答えに自信がない

⑦人と一緒にいることが心から楽しめない、安心できない。

⑧自分をまるごと全部、大好きと抱きしめられない

⑨自分の嫌いな部分を認められない

⑩自分の状態が安定しない

※感情に行動がのまれることが多い、自分をコントロールできない

※体の状態が不安定、体調を崩しやすい

いかがでしたか?

①~⑩で「はい」が1つでもある人は、
自己基盤の揺らぎが崩れがあるようです。
このタイミングでぜひ、整えてみてくださいね。

自己基盤が整っているからすばらしい、
自己基盤が不安定だからダメということではありません。

大事なことは、自分の現状(現在地)がわかること。
そして、それを踏まえて、自分がどうしたいかを考え、
こうしたい!と決めたことへ、できることをやっていくことです。

※色んな方法がありますが、いくつかシンプルな方法を書きます。

 

①「今やりたい事一番目」をやる

→どんなことでもOK。1日計画をたてずに、1日「今一番やりたいことは何?」の問いに

答えながら過ごしてみる。

を、ひたすらやる続ける。

よくわからない人は↓のイベントへお越しやす。

大人のための「自分の人生自分で創る♪」体験型講座

 

②「今やりたい事一番目」をやっていると出てくる「課題」に取り組む

→小さなころ、大人の誰かに「ダメ」って言われた

価値観や固定概念、評価されてきた事などが、浮き彫りになります。

それを、1つずつやってみる

 

この①と②を繰り返しやる。

ただ、それだけで大人の「自己基盤」は強くなります。

 

が。

 

②の時に、出てくる「課題」の多くは、

自分と、自分の両親との関係の中で「取りこぼしてきたもの」が、

出てくることが多いです。

(これは、私かが日々あらゆる年代の人達との関わりの中で、

探究し、見えてきた観点です。)

 

なので。

そこが出て来たら、以下をやってみてくださいね。

 

★自分と両親との関係をクリーニングする★

下記の問いに取り組んでみてください。

 

①自分の母親のことをどう感じていますか?

 

②自分の父親のことをどう感じていますか?

 

③自分の母親の生き方から学んだ知恵はなんですか?

→そのままもらいたいものと、自分の人生に取り入れる中で改善してみたいところ

 

④自分の父親の生き方から学んだ知恵は何ですか?

→そのままもらいたいものと、自分の人生に取り入れる中で改善してみたいところ

 

⑤あなたは両親を愛していますか?

⑥あなたは、あなたの両親のもとに生まれてきた幸せで満たされていますか?

⑦両親は、あなたを愛していますか?

 

※⑤⑥⑦に、迷わず「YES」のあなたは、この両親との関係がクリアーで、

両親の人生を基盤にして、自分の人生を歩めている方だと思います。

(本当にクリアーされていたら、微塵の迷いもなくYesが出てきます。)

 

思うんです。

 

自己基盤を形成するにあたって、

一番根っこの部分は、

「自分の両親の愛で満たされている自分か」

 

そこだと思っています。

 

そこがスカスカの状態では、

自分の基盤が中々固まらない。

自分の人生生きられない。

 

自分と両親との関係、みなさんどうですか?

 

自分でやってみて、上手く行かない人は、↓をご活用くださいませ。

個人セッションご希望の方(体験セッション・単発セッション)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

Comment

  1. haru より:

    色々なことがうまくいかず、自分の基盤について考えていたら、こちらのブログに辿り着きました。大変ありがたい記事の掲載、ありがとうございます。自分と両親の関係をクリーニングするの問いが全てだめでした…。迷いもなくyesと答えられ、生活できている方がいることがうらやましいし、そうなれたときの自分は生き生きできていることが想像できます。私は結婚すらまだで、子どももいませんが、自分の基盤が整い素敵な人と出会い、子どもに恵まれたとき、子ども自身の基盤づくりをサポートできるような大人になりたいと、本当に今更ですが、そう思いました。記事やセッション参考にさせていただきます。本当にこのブログ読ませて頂いて進む方向を示して頂いた気がして、ほっとすることができました。
    問題や課題は山積みだし、解決できた頃にはそれこそ色々タイムオーバーになっているかもしれないことを想像すると、泣けてくるのですが…。それでも今日、気づけたこと、向き合わなければどうにもならないと思わせて頂いたこと、本当にありがとうございます。

    • 木村 祐理 木村 祐理 より:

      コメントをありがとうございます。
      お返事が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。
      自己基盤のことで、何か響くものがあったのですね。
      ご縁いただけて光栄です。
      ご自身に必要なことが見つけられたのでしたら、
      ここから望まれている姿に続いている今のはずです。

      ついつい「できないこと、できていないこと」に目が言ってしまうからもしれませんが、
      それ以上に「すでにあるもの、歩んできたこと」があるはずです。

      ぜひ、今あるものを大事に、
      ご自身の基盤がじっくり、しっかり育まれていきますように。

      ありがとうございました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2017 All Rights Reserved.