大阪だけどオランダの日

 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

石川尚子さんと一緒に創っている、

オランダの教員養成カリキュラムを体験する連続講座の日。

あっという間に、4回目。

大阪なんだけど、

この日、会場の中だけはオランダになる。

そんな1日。

 

コーチングが教員養成カリキュラムに取り入れられて、

先生がコーチとして育っていく。

 

その内容を聞いた時の衝撃。

今も、自分の中にあって。

 

視察であう先生、先生。

どの人の在り方も、洗練されていてシンプルだった。

 

日本に帰国して、石川さんとはじめた講座。

日本で、やれることがあるはず。

 

今までたくさんの講座をやってきたけれど、

この講座の場に起きてくることは、言葉ではいい現せない。

参加されているみなさんが、どんどん本質を掴んでいく。

自然とコーチングを使えるようになっていく。

 

自分の在り方もオランダで掴んだものが、

ただ存在する一日。

 

ただただ起きてくる場。

そのことだけを作り続ける時間。

 

気が付けば、オランダに行ってからもうすぐ1年になる。

この1年で、どれだけのことができたんだろう。

 

創れたこと、動いた事はたくさんある。

同じくらい、至らないことも。。。。

 

今月は、オランダの教育現場視察報告会を何度も開催して、

連続講座の場もあって。

 

自分の中を、徹底的にオランダイズムで満たしているような気がしているのは、

気のせいでしょうか。。。。

 

この1年をゆっくり振り返りながら、ここからの動きを再構築している今。

もっとシンプルでいいんだよね。

 

今日もありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2016 All Rights Reserved.