オランダ流・実践型コーチング連続講座 2回目でした!

2018/08/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

あっという間の1ヶ月。
今回も台風が来る!?という状況でしたが、
無事にすり抜けて、いいお天気^^

オランダ流・実践型コーチング連続講座、2回目です。

今日は、こんな流れの予定です^^

まずはじめは、ペアーでシェアタイム。

「どんな1ヶ月でしたか?」

話しながら、ウォーミングアップです。

ペアーでのシェアタイムの後は、
グループでのシェアタイムの時間。

グループコーチングの時間。

誰かの話が、不思議と自分にも引きあたる。
一人ひとりから語られることは、
その人だけのことではない。

語られることで、誰かの学びや勇気、発見になる。

誰かが語り、コーチングを受けることで、目の前で人が変わりゆくことに、
立ち会う時間でもありますね。

グループコーチングの後は、ランチタイムでリフレッシュし、
今日のテーマに入ります。

2回目のテーマは、「自分の理念を探究する」

とても大事なテーマですよね。

自分と対話しながら探究した後は、
・二人一組のコーチング体験
・プレゼンテーション
・理論レクチャータイム

と3つのセッションに分けて、
あらゆるスタイルのコーチング。

自分のテーマを、3つの角度4つの役割にわけて、
体験していきます。

自分なりの方法でやってみる
機能する在り方を探っていく

まさに体験から、自分なりのコーチング力を育てていくと同時に、
自分の在り方をブラッシュアップしていきました。

今日のテーマを深めた後は、
今日1日を振り返り、まとめていく時間。

今日もこちらの手法で振り返りタイムです。

8つの質問から1つ選び、
自分の1日の学びをまとめていきます。

まとめた後は、1人1人発表タイム。


実は苦手!だけど、選んでやってみました^^
そうおっしゃった方がいました。

やってみたい方法で、やってみる。
体験はすべて、自分の糧になる。

自分のコンフォートゾーンを飛び出てみると、
新しい自分を感じられますね。

ナイスチャレンジ♪

同じ時間を過ごし、同じテーマに取り組んだのに、
一人ひとりの学びも体験も違う。

そして、毎回思うのですが、
この振り返りと発表の後、
自分が語りたいと思うことが出てこなくなる。

取りこぼすことがないくらい、
自分の中で、生まれる完了感。

全員の学びをシェアしあった後、
最後のコーチングタイム。

「1ヶ月間、やってみようと思うことは何ですか?」

1ヶ月の間、
やってみようと思うことが自分の中ではっきりしたところで、
今日の講座も終了です。

今日もみっちり6時間。

みなさん、お疲れさまでした^^
また1ヵ月後!

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved.