ドッグカフェは無いけど、オランダのカフェには犬がいるのだ。

2019/12/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

オランダ話、動物編。

オランダのカフェにはいると、横の席に犬がいるってことが、

よーーーーーーーーーーーーくあります^^

 

犬同伴OKのレストラン、お店、本当に多い。

(もちろんNGの場所もありますよ)

 

駅構内にも、ショッピングモールにも、カフェにも、レストランにも、公園にも・・・いろんなところにいます。

 

ドッグカフェじゃなくて、

犬が同伴OKってスタンスが好き。

 

普通のレストランで、

足元には、おっきなわんちゃんが寝転んでいて。

一緒に時間を過ごしてる。

 

ちなみに、レストランの中に猫がいることも多い。

レストランにいる犬、みんなとってもおりこうさんです。

無駄吠えとか、勝手にご飯食べちゃうとかない。

 

オランダの犬っすごくしっかりしつけられていて。

かといって、主人におびえて従っているわけではなく、

とってもリラックスして、横にいる。

 

どんなしつけしてるんですか?って、

友人にきいたら。

 

子どもと一緒だよって言われました^^

「〇〇の時は、△△して、××の時は、★★する。」

 

実は、オランダの学校の先生にも同じことを聞いて、

同じことが返ってきたのを思い出しました。

あえて、書かないでおくことにするのだ!

ぜひ、みなさん考えてみてね。

 

ちなみに、オランダではペットの生体販売禁止されています。

ペットショップに生体が売られていません。

あと、動物たちの殺処分ゼロの国。

動物の介護や、動物保護も先進国です。

 

社会って、人だけのものじゃないと思うんだ。

いろんな命が、共に生きている。

 

日本の動物殺処分ゼロの国になるとき、

人の社会が、すべての命を尊重し優しい社会になっていると、

私は思っています。

 

いつか、動物のほうへ、活動をシフトしていきたい。

→もともとの夢は、動物のお医者さん^^

今は、動物保護の際の、カウンセラーとして自分のこれまでを生かしたいな。

(動物にも鬱や、心身症とかあるんです。保護されるってことは、何かしらあることが多くて、行動障害をもっていることも多い。)

オランダの視察、今後は、もっとこういう分野にも広げていきたいんだ。

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved.