【まとめ】オランダの教育現場視察レポ

 
  2018/12/12
Pocket

「子どもの幸福度世界1位の国オランダ」

日本と同じような授業スタイルの学校がたくさんあり、
学力重視の学校もたくさんある。
日本とは違い、留年落第もよくある世界。

そんな中で生きる子供たちの表情、姿は・・・
「イキイキと、積極的に学んでいる」
姿でした。

自分で考えて、自分で行動し、結果を受け止め、熟考し、次の行動を選ぶ。
そんな日常。

そうやって日々を過ごす子どもたちは、
個性にあふれ、成熟し、安定したあり様でした。

「教育」をあらためて考えると同時に、
ちょっとしたことで、自分の周り方「教育」が変わっていく。
国が変えてくれたら変わる!のではなく、
自分が変えていける可能性を秘めている。

私が、見て、感じて、体験したオランダを、レポにまとめています。

興味がある方は、ぜひのぞいてみて下さいね。

 

【ご参考】オランダの教育制度

オランダの義務教育は、4歳から18歳までになります。

初等教育の「basisschool」と、
中等教育の「voortgezet onderwijs」に、分かれています。

■初等教育「basisschool」

初等教育「basisschool」は、4歳から12歳までです。
グループ1からグループ8まであります。

子どもたちは、月曜日から金曜日まで通います。
水曜日は半日授業だそうです。

グループ8のときに、全国統一テストで自分のレベルをはかり、最適な場所へ進学します。
進学先は、本人や保護者の意見も聞きながら、小学校での様子、本人の個性、能力、性質を踏まえて、
先生が最終的に決めていきます。

※初等教育最終学年に、中等教育の進路は決められるが、
実際に入学した後、コースを変える等の転校、編入は可能です。

■中等教育は「voortgezet onderwijs」

中等教育は「voortgezet onderwijs」と呼ばれています。
進路は3つに分かれています。VMBO、HAVO、VWOです。

●VMBO中等教育(4年コース)
「Voorbereidend middelbaar beroepsonderwijs」、VMBOと呼ばれています。
12歳から16歳までの教育です

言語、数学、歴史、芸術と科学の理論的な教育が行われます。
そして職業訓練をも兼ね備えた授業になります。

●HAVO中等教育(5年コース)
「hoger algemeen voortgezet onderwijs」、HAVOと呼ばれています。
12歳から17歳までの教育です。

授業は、医師、弁護士、教師などの専門的な教育や、
大学進学へ向けての専門的な教育を目指して行われいる場所です。

●VWO中等教育(6年コース)
「voorbereidend wetenschappelijk onderwijs」は、VWOとよばれています。
12歳から18歳までの教育です。

VWOでの授業は大学進学までの準備期間となります。
科目数は、かなりの数になります。
基本的なカリキュラムを構成する15科目を、最初の2年間で学びます。
その後、ドイツ語、フランス語、英語を勉強もあります。
4年生からは、必修と選択科目の両方を大学準備として行います。
より専門的な勉強が行われます。

 

くわしくは、こちらの記事にまとめています。

■子どもの幸福度が高い国」オランダ、その教育とは?

■オランダと日本の教育、どんな違いがあるのでしょうか?

【視察報告レポート】木村祐理が見て・感じて・体験したオランダの学校

■初等教育「basisschool」

【2015年視察レポ①】アムステルダムの私立小学校(4-6歳のクラス)

【2015年視察レポ②】アムステルダムの私立小学校(7年生のクラス)

【2015年視察レポ③】アムステルダムの私立小学校(2歳半-4歳のクラス)

【2015年視察レポ④】特別支援学校(小学校)

【2015年視察レポ⑦】シュタイナーの小学校(私立)

【2017年視察レポ⑨】多重知性論メゾット採用の小学校(公立)

【2017年視察レポ⑩】多重知性論メゾット採用の小学校(私立)

【2017年視察レポ⑪】ダルトン教育の小学校

【2018年視察レポ⑫】ダルトン教育の小学校

【2018年視察レポ⑭】多重知性理論の小学校(ユトレヒト)

【2018年視察レポ⑯】ユトレヒトの小学校

 

■中等教育は「voortgezet onderwijs」

【2015年視察レポ⑥】モンテッソーリの中高一貫校(私立)

【2015年視察レポ⑧】中高一貫校(公立)

【2018年視察レポ⑬】公立中高一貫校(アムステルダム)

■大学

【2015年視察視察レポ⑤】ユトレヒトの教員養成大学

【視察報告レポート】子育て環境・親子旅編

5歳の次男と一緒に行った、オランダの親子旅視察ツアー。

そのときのレポートをまとめています。

【母子旅レポ①】5歳と一緒のオランダ旅(出発前編)

【母子旅レポ②】5歳と一緒のオランダ旅(出発編)

【母子旅レポ③】5歳と一緒のオランダ旅(日常編)

【母子旅レポ④】5歳と一緒のオランダ旅(観光&公園編)

【母子旅レポ⑤】5歳と一緒のオランダ旅(町遊び編)

【母子旅レポ⑥】5歳と一緒のオランダ旅(オランダの休日・野外博物館編)

【母子旅レポ⑦】5歳と一緒のオランダ旅(オランダの休日・森歩き編
【母子旅レポ⑧】5歳と一緒のオランダ旅(オランダの休日・レストラン編)

【母子旅レポ⑨】5歳と一緒のオランダ旅(ドイツへ1泊2日編

【母子旅レポ⑩】5歳と一緒のオランダ旅(帰国編)

 

※オランダの学校は、小学校と中高一貫校では雰囲気が異なります。
オランダ教育についてお聞きになりたい方は、出張のお話会を行っています。

視察に行った先の学校の中で、
ご希望の年齢や教育手法などをご指定いただければご相談に応じます。

ぜひ、お知りになりたいことをお伝えできれば嬉しいです。

【オランダ教育に関する講演・視察などの問い合わせについて】
下記のフォームまでお問い合わせください。

 

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2016 All Rights Reserved.