【大阪】大人の♪オランダの学校と授業スタイル体験プログラム

 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

「子どもの幸福度世界1位の国オランダ」
~オランダの学校と教室、カリキュムの1部を再現します♪~

 

「私たちは、この方法で学びたい!

この学びを私たちから取り上げないでほしい!!!」

 

オランダのある学校の子どもたちが、先生に一言。

この言葉が全てを物語ってる。

 

教育って大事だと思っています。

なぜか?
一人の人がどう育つかのベースに、
(感じ方、考え方、物の見方、行動習慣、生き方)
影響を持つから。

私は、14年間、見続けた世界があります。

子どもたちが自分たちの意思で学び、
力を育みながら、
誇りをもって自分の世界を広げていく姿を。
それを温かく、しなやかで、芯をもった
可能性を信じる大人たちに囲まれて。

自分の興味にぐっと惹きこまれ、
そこから世界の面白さや、深さに心踊り、
自分が持って生まれてきた性質や役割を開花させていく、
それを隣にいる仲間と認め合い、活かし合うという
そんな育ちを。

それが日常にある景色。

そんな人達が織りなす社会は、
あらゆる命を尊重しあい、
それぞれの役割が感謝のもとに生かし生かされる
喜びが文化や文明の元となり
進んでいく社会なんじゃないかと
私は信じて、歩み続けています。

その歩みの中で、
色んな教育現場、環境、手法、人との出会いがありました

2015年に、オランダに大きなヒントをもらい、
2017年に2回オランダに行ったことで、
やっと、日本人にしっくりくるカリキュラムを
1つ見出すことができました。

 

「自分のやりたいことをやる」っていう学びとカリキュラム。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え?それでいいの?
わがままにならないの?

ぜひ、ご自身がどうなるか、確かめてみてください。

本当に子どものやりたいことをやって学べるのか?
そこからどんな力が養われるのか?
教育現場で、それがどうやって再現されているのか?
どんなカリキュラムや手法として存在しているのか?
先生のスタンスは?コミュニケーションは?
コーチングがどんな感じで活用されて、根付いているのか
自己肯定感を育む教育環境って、どんな感じなのか?

どんな時間になるのか、是非楽しみにいらしてくださいね

「学校教育、授業」にアレルギーがある人
「自主的な学び」を子どもへ!!と思っている人
「子どもの勉強させる」ことに頭を悩ませている人
「子どもは本来勉強が好き」っていう言葉を疑っている人

ご自身の中で「自主的な学びって、こうなんだ!」が
心底感じられますよ♪
その上で、どうしたいか、が出てくると思います。

実は、先日金沢で少しだけやりました(^^)

「自分で選び、学ぶことの楽しさを体験してみて、
これだ!って感じた」
「家でさっそく子どもにシェアしたいです。」
「本来人生は、こうあるべきだよなぁと感じた時間でした
「自分の中に全て答えがあるということを実体験する1日でした」
「日本とオランダ、こんなに違うなんて!」
「聞くだけと体験するのは、全然違うことがわかりました

って声があがりました。

大人は、大きな存在です。
心から、自分の人生を選んで進んでいく子どもたちを
許し見守り応援できるか。
それは、大人の私たちにかかってる。

だから、大人のみなさんと一緒に、
この楽しさ、喜びをシェアしたいな。

まずは、みなさんの目の前で!
自分が体験する時間と共に、一緒に立ち会いましょう♪

「学ぶ喜び」が溢れる1つの鍵。
たった1つの力があれば、結果的に生きるのに必要な力は
全て手に入る。
そんな学びのスタイルが、オランダの教育カリキュラムの中に、
当たり前にあります。
(実は、昔の日本に存在していたものです。今ももちろんあります。)

※実際に現場を見に活きた方は、一緒にオランダ行きましょう♪
5月頃、視察ツアーを考えています(^^)ノ

【講師】
木村祐理
http://bec-coltd.xsrv.jp/yuri-kimura/profile

【開催日】 2017年9月30日(土)10:00-15:00

2017年10月14日(土) 10:00-15:00

2017年10月23日(月)10:00-15:00

※内容はどれも同じです。
【開催場所】池田市内
※お申込みの方に詳細をお伝えします。
【参加費】 10800円
【対象】講座の趣旨を理解し、参加希望される大人の方
※小学5年生以上であれば、参加頂くことは可能です。
希望があれば、ご相談ください。
【持ち物】簡単なランチ、飲み物、スマホ(無い場合はご相談ください。)
【保育】ありません。
※お困りの方は、一度ご相談ください。
【最低開催人数】3名
※最低開催人数にいたらない場合は、開催いたしません。

【イベントの問い合わせ・申し込み先】

以下のフォームからお申込みください!

希望の参加日程の記載をお忘れずに(^^♪

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2017 All Rights Reserved.