「女」の人生は楽しい(^^♪

2017/05/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

女性に生まれて、本当に幸せっっ!!

最近、そう思う事がいっぱいある。

 

ベリーを再開したのをきっかけに、

自分の中の、色んな女性を思い出すことができてきて。

その自分を楽しみながら、毎瞬を生きれるってとっても幸せ。

 

 

しかも女性ってさ。

ホントに、1人の中に色んな「女」がいるんだと思うんだよね。

母である自分も「女」には変わらない。

 

 

 

 

 

 

しなやかな強さは、子どもたちがくれたもの。

母であることで、自分の中から引き出されたもの。

母の美しさは、他のものにはかなわない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女性の美しさ、つややかさ。

それは立ち振る舞いに現れる。

そして、女性の体は、美しくできている。

それは、私だけじゃない。

世界中の女性、みんな同じ。

そう生きていないだけでね。

 

それって、本当にすごいこと。

その美しさを生まれた時から与えられている喜び。

ベリーで、体中が思い出したもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すぐに、人を好きになるし、好きな人に順番とかつけられない。

大好きな人は、大好き。一度会ったら、好きになる。

好きな人は、大事な人。どんな人でも性別も役割も立場も関係ない。

そして、今この人をぎゅってしなきゃって思うとき、誰でもハグしたくなる。

ぎゅーって。一生変わらない。

天真爛漫。生きる喜びを全身で感じて生きる自分。

そこには違う美しさがある。

 

 

 

 

 

 

 

自分の中の洗練されたものだけをまとう。

シンプルに、自分の「空」感じながら過ごす時間。

研ぎ澄まされた、自分の中の静かな美しさ。

コーチとしての仕事モードは、こんな私が出てくるのかな。

この数年、みんなが一番多くもったイメージなのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テニスモード(笑)

私の中のストイックな部分。

自分を自分で高めていくだけ、考えていく脳みそはここで作られた。

言い訳してる時間がもったいない。全ては、自分のことである。

自分のイメージ通りに、1つ1つ流れを作り、結果を出す。

凛とした、そんな強さをくれたもの。

 

でもね。

その一番の原動力は、「大好き」「楽しむ」ってことだってことを、

教えてくれたもの。

それが、すべての原動力にあるから、どんなことも大笑いしてやっていまう。

全身でぴょんぴょん、跳ねまわっているのは、この私。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番ピュアな私。

この私を、生きているうちに、形に残せたことが、今とっても嬉しい事。

 

いつも、この私でいるんだけれど、多くの人には映らないみたい。

純度が高い人は、きっとこの私といつも会えている。

子どもたちもね。

 

今年は、モデルモード復活。

しかもこの純度の高い私を、作品で残していく予定でいる。

 

出会いって大きいな。

私を一番美しく引き出してくれるカメラマンさんと会えたこと。

 

長年あたためてきた、本気のプロジェクト。

今年は動いていくと思います。

 

私が私を生きるのに、

1つ1つに彩りと豊かさを与えてくれているのは、

私の中の色んな「女性」だった。

 

女性を生きるって、すごく味わい深い。

毎日少しずつ景色や彩りが変わるように、

自分の中の女性が移り変わっていく。

それが、とっても自然で、とっても心地よい。

 

自分が選んで生まれてきた「性」を生ききるってことが、

とっても味わい深いし、たくさんの喜びと出会える。

 

男性であっても、女性であっても、

それを全部受け入れて楽しめたら、

自然と自分は輝き始めるし、

持って生まれた全てが動き出すんじゃないかな。

 

そして。

 

本当に出会いたいと願いつづけた人と出会えるはず。

片割れの自分との引き合い。

(あなたが、この人生で望めば、だけど。)

 

みんなもともと1つだった「もうひとりのあなた」と出会うために、

「あなたと違う性になって、あなたを探しているあなた」に出会うために、

色んな人と出会い、ずっとずっと、命の旅を続けているはずだから。

 

今、そんなことが加速して、

宇宙の後押しが出てきている流れがあるからこそ、

心からそのことに動きだせる今があると思う。

 

そんな未来に繋がるかもしれない

自分の「性」を楽しむという1歩(^^♪

 

その瞬間、人は輝きはじめる。

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2017 All Rights Reserved.