オオカミのごとく・・・

2016/06/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

「オオカミ」「野生」というキーワードが自分に戻ってきてから、
自分の世界が変わってしまった気がする。

出会う人も変わったし。
出てくる出来事も変わった。

次のお仕事が始まった感じ。

オオカミという存在が持っていた「あらゆる命への役割」
そんなことを日々、考えながら、今の地球を眺めている。

すべての存在を脅かしてきたのがオオカミではなく。
全ての存在を「目覚めさせてきた」のがオオカミなんだと思うんです。

森の神と呼ばれていたらしいオオカミ。

人間の心に宿っていた神が消えてだいぶたつけれど、
もしかしたら、動物達の心にいた神も消えてきてしまったのかな。
森はどうなんだろう。

あらゆる命の中にある生命力「野生」は、
人間だけではなく、他の動物達からも薄れてきているのかな。

ジブリの世界を思い出す

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2016 All Rights Reserved.