お盆の日のホームスクーリング

2019/08/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

ある日のホームスクーリング。

お盆!ということで、今日はこれ♪

 

『リメンバー・ミー』鑑賞会

 

舞台はメキシコだけど、

テーマ的にお盆の時期に、ご先祖様のことを考えるのにちょうどいいな~

という、私のチョイス!

 

3人で一緒に見て。

 

終わってから、少し時間をおいて、それぞれに振り返り。

 

10歳は、

>どんな映画だった?(どんな物語だった?)

>どんな人が出てきた?

>主人公の家族は、どんな人だった?

>主人公の家族は、どんな家族だった?

>心に残ったのは、なぁに?

などなど、話しながら、

・どう感じたか

・どう捉えたか

などなど、内容の理解をみつつ、アウトプットタイム。

 

6歳の次男には、

>どんな人が出てた?

>どんなお話だった?

>どこが心に残った?

こんな感じで、対話しつつ、どう感じたかのアウトプット。

その後は、お絵かきタイム。

心に残ったものを絵に描いてみよう!

描いた絵を、本人の紹介してもらった!

 

今日のホームスクーリングタイムは、以上^^

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved.