「ん?何もしないんだよ」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

私の身近な師匠、7歳の長男。

二人で歩くときに、色んな話をする。

「お金」「仕事」「愛」・・色んなテーマについて、

彼に質問するのが、日課。

だって、返ってくることが、私にとって学びになることが多いんだもん。

 

 

ある朝。

一緒に歩きながら、こんな話になった。

 

私「ねぇ、イライラしてる人っているでしょう。」

 

長男「いるね。」

 

私「イライラしている人に会ったら、あなたはどうしているの?」

 

長男「え?みてる。」

 

私「そうなんだ。じゃあ、そのイライラしている人がさ、あなたにイライラぶつけてきたらどうするの?」

 

長男「え?逃げるよ」

 

私「え?逃げるの?」

 

長男「そう。逃げる。」

 

私「もしさ、逃げられなくて、ぶつけられちゃったらどうするの?」

 

長男「ん?何もしないよ。」

 

私「何もしないの?」

 

長男「そうだよ。何もしないんだよ。」

 

私「何もしなかったら、ぶつけられたイライラはどうなるの?」

 

長男「え?そのままいくだけだよ」

 

私「そのままいくってどういうこと?」

 

長男「イライラがいっちゃうって」

 

私「イライラがいっちゃう・・・通り過ぎていくっていうこと?」

 

長男「そう。そうだよ。」

 

思わず、言葉が出なかった。

 

「通り過ぎていくだけ」

 

みる

まずは

にげる

 

だめなら受ける

 

何もしない

そうすれば

ただ

通り過ぎていく

それだけのこと

 

その通りでございます。。。

 

ホントノコト

掴んでるんだよなぁ。。。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2017 All Rights Reserved.