治っていこうという力を邪魔しない

 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

先日、子ども達、2人一緒にばたんきゅー(笑)

まぁ、兄弟仲良いこと・・・。

 

数日前から、のどがおかしかった長男は、

いつか熱出すかなぁという予感があったので。

おーきましたかっ!!って思ったけれど。

 

次男坊。。きみは全くマークしてなかったよ・・(;^ω^)

 

久しぶりに38度台。

うーん、いい感じに出ております(笑)

 

「二人とも、お話しがあります」

 

毎度恒例、お話しタイム。

 

「おめでとう!二人とも、身体に風邪ばい菌が入りました!」

 

「うん、知っている」と長男

「・・・えっ!! (´;ω;`)」の次男

 

「どうして風邪ばい菌さんが入ったの?どこにいるの?」と

ぶるぶるおびえ顔の次男。

 

「風邪ばい菌さん、どうして入ったのかなぁ。

風邪ばいきんさんは、身体のいらないものをもらってくれるから、

きっとお掃除にしてもらうために、身体さんが呼んだんちゃうかな。」

 

と言うと。

「どうしていらないものがあるの?」と次男。

 

「毎日、うんちや汗で、身体のいらないものばいばいしてるでしょう。

でも、時々全部じゃなくて、残っちゃうことがあるんだよ。」

 

「そっかー」と二人

 

「身体にとっていらないものが増えてきたら、身体さんが大変だ!!って

お掃除始めるんじゃないかな。今、まさにお掃除ちゅうだね!」

 

じゃぁ、風邪ばい菌さんに早く出ていってもらえるように出来ること!

(我が家の合言葉)

 

1、いっぱいわらうー

2、身体さんが大丈夫!ってときは、好きに遊ぶ。ダメ―ってときは、お布団でごろん。

3、いい汗いいおしっこ、いいうんち(^^♪

 

「だねー!!」と長男(^^♪

さすがに長男は、もう7年近く

この話を聞いているので、よくお分かりで。

 

次男は、やっと理解が追い付いてきたので、

とっても神妙な顔をしていて・・・・。

 

その違いが面白かった!

 

最後に、

何か体で感じたことがあったら、

母に教えてね。

母は、教えてもらったら分かってあげられて、

身体さんのお手伝いができるからね。

 

と伝えて。

本日も、お話による準備完了!

これがあるかないかで、子供達の心構えが全く違う。

 

1人1人に、

「身体の事教えてください。

暑い?寒い?

痛いところはある?それはどこ?」

 

1つ1つ、聞いていきます。

さすがに7歳は、けっこう言語化できるようになっていて。

ちょっと驚きと共に感動!!

 

3歳の次男は、まだまだなんとなく・・・

しかも時々長男の真似(笑)

全然問診になりませんが・・。

 

それでも、自分で自分の体を感じてみる

自分で自分の体の感覚を言葉にするって、とっても大事なこと。

最初から、上手にできる人なんていないんだから。

 

1つずつ積み重ねていけば、つかめるようになってくる。

 

私自身の触った感覚、感じていることと、

子供達の伝えてくることをあわせて、

ある程度の見立てをして、お手当スタート(^^♪

 

お手当する度に思う。

想いをもって手を当てることの意味。

 

家でできるケアをして。

様子をみていたら、あっと言う間に熱は39度後半(笑)

 

最悪を考えて、色んな予定を調整したり、

先1週間の自分の動きを再検討したりしながら、

どうなるかなぁーと思っていたら。

 

見事、翌日には熱は下がり。

2人とも37度台前半(笑)

なんてさっぱりとお掃除完了するんでしょうか!!

 

身体が治っていこうとする力を邪魔しないこと

 

 

本当、からだの力ってすごい!!

 

おまけの話。

体温計で熱を測る前に、

「うーん。38度1分かな」と自分の感覚で、

今どれくらいの体温か見立てを出しておきます。

 

そして、実際に体温計で体温を測ってみて、

どれくらい誤差があるか見てみると

自分の感覚と実際のずれが見えてくる。

 

っていうのを、実は長男が生まれてから、

ずっとやっている私(笑)

 

今回、やっと子供達の検温の時、

自分の体感でみた温度と、体温計で出た温度がぴったりだった!!!

子供達が拍手してくれました(^^♪

きっと、この習慣も受け継がれていくかな(笑)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2016 All Rights Reserved.