「何があるかが、楽しみなんだよ」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

次男坊、兄ロス中・・(笑)

理由は、長男がカナダにいってしまったから。

 

父が待つカナダへ。

大阪から、友人たちと一緒に、

家族が誰もいない中、1人旅。

一緒にいってくれた友人たちに、心から感謝。

 

 

出発の朝。

聞いてみた。

 

「ねぇ、今、どんな気持ちなん?」

 

「はやくいきたい気持ち。」

 

「何が楽しみなの?」

 

「え?何があるか、それが楽しみ。あとは食べ物だね」

 

「そっか。あのさ、一人で行くの、淋しいとかはないの?」

 

「今回は、父がいるからさみしくないよ。」

 

「そうなんだ。でもさ、カナダまでは父、いないやん。大丈夫なん?」

(伊丹→羽田→カナダと飛行機で移動するスケジュール^^)

 

「うん。大丈夫・・・でも、一応いるちゃんもっていくわ。」

 

小さなころから、

たくさんの人に抱かれ、関わってもらい。

毎日毎日。

家族を超えた大人たちに包まれて育った長男。

生まれる前からずっと大事に大事に育んできたゆるぎないものと、

たくさんの人に愛してもらって育った彼の強さは、

ここにあると思ってる。

 

ぎりぎりまで、にぃにに、ぎゅってしてもらう次男。

お互い、何感じてるんだろうな。

 

 

 

 

 

出発前。

「もし、淋しくなったら、どうしたらいいか、覚えてる?」

試しに聞いてみた。

 

「もちろん、覚えてるよ。」

 

「じゃぁ、大丈夫だね。」

 

「うん!大丈夫!!」

 

もし、一人の時に、胸がドキドキしたら。

そんな時におまじない。

離れていても、いつも一緒だよって、

お互いが感じられるおまじない。

ずっと生き続けているみたい、成長ってすごいな。

 

気をつけて、いってらっしゃい。

体中で感じてくるんだよ。

 

「何があるか、楽しみ(^^♪」・・か。

まさに、旅の醍醐味。

そして、それが一番の導かれた旅になるんだよな。

 

そんな長男にあこがれて育つ次男。

君は、この後ろ姿に何を感じてるんだろう。

 

 

 

 

 

 

残された次男坊・・2週間近くの一人っ子。

とりあえず、兄ロスを味わいながら、お茶デートでもしようじゃないか!!

兄ラブだけに、母で満足して頂けるかしら(笑)

 

 

 

 

 

にぃにの飛行機見えるかな~!!

 

 

 

 

 

母の大好きなバッタ!!

飛行機とバッタを順番に追いかけて、お散歩(^^♪

すっかり秋だね。

 

 

 

 

 

 

さー私たちも、

「導かれる旅」を楽しもう(^^♪

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2017 All Rights Reserved.