なんでこんなに嬉しいんだろう。

2017/02/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

今日は学び舎のスタッフ研修の日。

月に一度のコーチング研修。

 

みんな、朝から出勤して、現場に出て。

子どもたちと仲間と自分に向かい合って。

 

ほっと一息つく間もなく、研修がはじまる。

みんないつもお疲れさま。

ありがとう。

 

 

私も、朝から出勤して、仕事して。

出会った瞬間に、心がぐっとつながる、

ご縁ある人に出会って、時間を過ごして。

 

色んな自分をリセットして、研修の場に入り。

 

毎日のようにみんな出勤して顔を合わせて、一緒に過ごすけれど。

ゆっくり、ただ一人の人として、集う時間。

 

場に座った瞬間に、

自分に流れ込んでくれる安心感。

 

みんなが居る。

そんなことを感じたら、とっても嬉しくなった。

 

みんなが集まって、お菓子食べながら準備して。

それぞれのシェアがはじまって。

 

あぁ、こうやってみんなで集って。

それぞれの今を共有して、お互いを大事にし合う。

 

それが当たり前のように行われる時間。

その人達が生み出す空気。

なんてあったかいんだろう。

 

私にとって、学び舎はとても大事な場所。

当たり前になってしまうことがあるけれど、

ここで一緒に仲間と創っている今がとても幸せ。

 

だからこそ。

この学び舎の場を、世界中に運びたい。

この質を心から共感して、共有できる人と出会いたい。

この温かさが広がっていけば。

 

みんな自分のまま、満たされた笑顔と共に生きていける。

そして、やってみたいことに自分のペースで挑戦して、

自分の人生を創って行ける。

それは一人では絶対に敵わないこと。

 

そんなことを、今日は感じ続けた時間だったな。

当たり前のようにコーチングを使いこなす学び舎スタッフ。

 

みんなが、自分にある価値に、

どんどん気が付けることを心から願っています。

 

縁があって、出会って。

一緒に過ごせる今。

 

なんて嬉しいんだろう。

 

今日も幸せな1日。

ありがとう。

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2017 All Rights Reserved.