「虫の知らせ」という言葉があるくらいだから

 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

ブログにお越しくださりありがとうございます。
自分らしい生き方実践家、木村祐理です♪

言葉には、
文化が見えてくる。

「虫の知らせ」って言葉。
いい意味で使われないけれど、
人の感性や、直感の1つの表現。

今の、私たちは、
実はこういう感覚をちゃんと持って、
生活しているはずなんだ。

 

そんな、虫の知らせではなく、
虫の知らせのように、長男からの知らせ!?
ってのが、よく届く・・。

今日の話。
まただよ、また。

今日だれか、家に来る気がするなぁ。
そんな予定、入ってないのになぁ。

おもむろに部屋を片付けながら。

なんだか、そんな予感…
長男だな、だれか連れて来る気だな…

クラスが終わる頃、
連絡もない。
いつも帰ってくる時間になっても帰ってこない。

あら、違ったかな。

やっぱり。
友達連れて帰ってきた(笑)

またか~

ちょっと!!
大丈夫か、事前にちゃんと確認してって、
言ってるやん!!!

そう言ったら、一言。

え、ちゃんと言ったやろ。
母わかってたやろ。

はぁ?
電話かメールしてよ。

なんで?
ちゃんと言ったやん!

..あのさぁ、
それもしかして、
心で言ったのが、確認だってこと?

(何かあれば、あなたの中にいる、
母をよんで、お話したら、
ちゃんと母とお話できるよと、
小さな頃から、やってます。)

そうそう。
母、わかったやろ。
ちゃんと言ったよ。
で、母、あかんって言わんかったやん。

…(笑)

確かに、その通りやけど、な。
確かに、お断りしませんでしたよ(汗)

実は、常習化してて、初めてのことじゃない。

心でお話してくる、人。

長男に限らず、
子供たちは、
心でお話してくることが多い。

子どもたちは、
みんな当たり前のようにできるんだと思う。

確かに楽なんだ。

それで通じるのに、
わざわざ言葉使って話すのって、
ちょっとめんどください。

通じないときは、言葉使う必要があるし、
言葉を使えないと、
いろんな人は伝わらないから
ちゃんと使うんだけど。

そのうち、
言葉消える日が来るかも
しれないけどね。

もう少し先の話なのかな?
どうなんだろう。

それで成立している世界も
あるんじゃないかなって、
子どもたちとすごしてると感じたりする。

私も、長男は携帯持ってるけど、
長男とは携帯を使って、ほとんど連絡しない。

使わなくても、心がつながるから(^^)

携帯みたいに、
圏外ってないし、
どこにいても、距離関係なく、
常にオンライン♪
個人的には、携帯より便利なのです。

このコミュニケーションの
見える化が、
携帯電話なんだろうね。

 

ピースフルスクール そら 
2018年4月~本格的にスタート

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★電子書籍
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」

★メルマガもぜひ♪7日間届きます(^^)

【バイバイ宣言】人づきあいのストレスが消えていく 7つのステップ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★自分らしい生き方は、誰かだけができるわけじゃない。
いつからでも、誰でも、一歩踏み出せば叶うもの!
募集のイベントです。ご活用ください(^^)

◆4/14(土)@大阪府池田市内
10:00-16:00 【1日集中講座】オランダ流・実践型コーチング講座

◆4/21-22(土・日)@大阪府池田市内
10:00-18:00@ソースプログラム(わくわく発見編)

大阪池田市の素敵な場所で、開催します♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved.