自分の昔話をどう語る自分か

 
この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪
Pocket

「ねぇ、僕のちっちゃな時の話をして」
「ねぇ、母のちっちゃな時or僕と同じ年の時の話して」


昨日、久しぶりに次男坊と二人きりの夜で、
一人っ子満喫してた次男から、
寝る前に↑のリクエスト。


布団に入って、1時間近く。
話し続けたわけですが・・・苦笑


子どもって、
この手の話、めっちゃ好きですよね。
私、職業病ってやつ(笑)


ソースプログラムでこのテーマを扱う時間があるもんで。


もう15年近く、
やりまくっている(現在進行形)おかげで、
死ぬほど話せる・・ネタありまくり笑


子どもの日常とともに、
あ!こんなこともあった!!
って思いだすことも、どんどんあるしね。


楽しかったことも
夢中になったことも
好きだったことも
うれしかったことも
どきどきしたことも
わくわくしたことも


話しまくり~


長男に至っては、
学校生活とかコイバナとかバイトとか、ほんっといろいろ。


それに加えて
「ねぇ、母の黒歴史教えて」なので(笑)


つらかったことも
嫌だったことも
嫌いだったことも
理解できなかったことも
やらかしたことも
怒られたことも
も、あれこれと。


ほんっと、いろいろあるんだよ~


で、今こんな感じっ♪
母は、こんなんだったけど、
あなたは、あなたでどんな体験に出会えるか、
今もこれからも楽しみだね~


ちなみに。


めっちゃイイコな優等生キャラに
勘違いされるんですが←私


話をするたびに、
母、めっちゃクソガキやな~


ん~
同級生やったら、あなた(長男)泣かしてるな(笑)
あははっ。


自分の体験してきたことを、
どんなものとして、今自分が持っているか。


自分の生きてきた時間を
自分がどう思い、どう感じているか


体験したこと全ては、
隠そうとしても、
どれだけしっかりしまいこんでも
全部自分の中にある
すごいよなって、思う。
全部、ちゃんと、ある。


誰のためでもない
自分のために。


自分が生きてきた時間の
素晴らしい出会いと体験
そのすべての価値を
誰でもない自分が
気づいてあげられたらいいな
って思いを込めて、
やりつづけているのが
ソースプログラム。


自分らしい人生ってさ
自分の生きてきた時間を
まるごとぎゅっと
抱きしめられてから
本当にはじまるんだと思うし。


そこに至るプロセスが
とてもあたたかくやさしいのが
このプログラム。
だから、好き。


って、ソースプログラムのお知らせになっちゃった。
日程がとれなくて、全然開催できない今。
久しぶりに、今月末、開催します。
来年も、半年に1度くらい開催できたらいいな。

SOURCE(ソース)プログラム~わくわく発見編~

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
木村 祐理
「子どもたちが魅せる奇跡だらけの世界」を届けるべく色んな場所で活動。子どもの幸福度、底上げ実践!をしつつ、自分らしい生き方実践中♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 木村祐理オフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved.